click to go to homepage
アンデル・エレーラ

エレーラがフルネームを背負う理由とは

Share With

アンデル・エレーラが、マンチェスター・ユナイテッド公式YouTubeチャンネルでのQ&Aに答えた。

ファンから絶大な人気を誇るスペイン人MFが、今年3月、マンチェスター・ユナイテッド公式YouTubeチャンネルのQ&Aプログラムに出演。その中でエレーラは、多数の質問が寄せられた、背番号21番を選んだ理由などについて答えてくれた。

「僕にとって初めてのクラブ、サラゴサでは8番だった。サラゴサではラ・リーガの1部で2シーズンプレーして、アスレティック・ビルバオに移籍した後は21番、23番、17番が空いていたんだ。それで21番を選んだ。ビルバオではとても上手く事が進んだから、同じ番号を着続けた」

ユニホームの背中の名前をフルネームにしている理由については、

「僕の故郷サラゴサ時代には、アンデルという名前で知られていたんだ。ただのアンデル。当時はユニホームの背中にもアンデルとだけ表記していた。ビルバオに移籍してからは、アンデル・エレーラという名前で知られるようになった。アンデルはビルバオ地方に多い名前で、他にもアンデルという選手がいてね。それで区別するためにフルネームにした。当時のチームメートには、アンデル・イトゥラスペという選手もいたよ。特にこれという理由はなくて、同じチームに自分と似た名前の選手が多かったからなんだ」と明かした。

 

アンデル・エレーラ
ユナイテッド公式YouTubeチャンネルでエレーラのQ&Aをチェックしよう

ユナイテッドの試合を初めて見たのはいつ? 1999年のチャンピオンズリーグ決勝戦は見た?
見たと思う。少なくとも僕の記憶ではね。あの試合が僕にとって初めて見たユナイテッド試合だった記憶がある。試合の終わり方が凄かった。バイエルン・ミュンヘンを相手に大逆転したしね。その前の試合も見たかもしれないけれど、記憶に残っているのは、あの試合。

ユナイテッドでのベストゴールは?
全てのゴールがユナイテッドにとって重要だから、ゴールを決められただけで非常に嬉しい。でも、その中でもFAカップでのヨーヴィル戦で決めたやつかな。たしか3年前(2015年)だったと思うけれどね。

好きなミュージシャンは? そして、あなたは素晴らしい選手だ!
どうもありがとう。音楽は好きだけれど、特定のミュージックスタイルの大ファンというわけではないんだ。だから1人のシンガーを絞れない。たとえばドミニカ共和国出身のフアン・ルイス・ゲラも好きだし、他のスタイルも好き。ダビド(デ・ヘア)はドレッシングルームで音楽をかけるのが好きなんだけれど、彼の選曲には同意できない時もある。それでも彼を尊重しないとね!

マンチェスターでのオフに何をするのが好き?
家にいるのが好きな性分なんだけれど、行ったことがない場所を訪れるのも好きなんだ。食べるのが好きだから、色々なレストランを知りたい。良かったらおススメの店を教えてもらいたい。とても助かるよ。

  • アンデル エレーラ Player profile

  • Midfielder
  • 背番号数字
  • 出場回数
  • ゴール
  • ユナイテッドでのデビュー
  • 出身地
  • 誕生日

ユナイテッドでのキャリアで着たユニホームの中でお気に入りは?
昨シーズンのものかな。サイドに3本のラインが入ったやつ。あのユニホームは大好きで、クラブも3つのタイトルを獲得できた。そういう部分も関係しているかな。

マンチェスターの気候に慣れるのに、どのくらい時間がかかった?
まだ慣れていない。でも、不満なんて言えないよ。僕はファンタスティックなクラブでプレーしているのだからね。マンチェスターの人たちはとても優しい。いつだって助けてくれるし、とてもハッピーな人ばかり。天候に関係なく、みんな笑顔で助けてくれる。だから気候は問題ではないかな。

若い選手にとって最も成長させないといけない部分は? たとえばスタミナ、利き足とは逆足、技術?
試合を理解すること。素晴らしい技術、シュート、敏捷性は得られる。でも大事なのは、いつシュートを打つか、どのタイミングでパスを出すか、走り出すタイミング、ボールを止めてチームメートに呼吸する間を与えるかを含めて、試合を理解することが大事なんだ。たとてばフアン・マタは誰よりも動きが速い選手ではないし、誰よりも強いシュートを打てる選手ではない。でも、彼は試合を理解している。どの局面で何をすればいいかわかっている。パスを出すタイミング、シュートを打つタイミング、ボールをキープすべきタイミングをわかっているんだ。

休暇に訪れるお気に入りの場所は?
イビサ島。僕の母国スペインには、世界で最も素晴らしい場所があると思うんだ。僕のお気に入りはイビサ。

コート内外でユナイテッドを代表する姿勢を尊敬している。プレッシャーや注目にどう対処している?
まずは、どうもありがとう。僕は、皆がくれる愛情や優しさへの恩返しをしようと思っている。それから、僕はマンチェスター・ユナイテッドの選手でいられることを、本当に誇りに思っている。英国で最も偉大なクラブでプレーできて誇りに思っている。プレッシャーについては、毎日ハードに取り組んでいるだけだし、試合に出場する時は、その週の練習で一生懸命やるだけ。対戦チームについて知ろうとして、相手を尊重する。自分に関して言えば、食事、睡眠を含めて身体のケアをしっかりやって準備を整えて、力を出し尽くすだけ。それが重圧との付き合い方かな。ハードに取り組んで、相手をリスペクトして、自分のパフォーマンスを発揮する準備を整えたら、落ち着いてプレーしないといけないんだ。

アンデル・エレーラ

チームメイトの中で、砂漠への旅行に一緒に連れて行きたいのは?
スペイン人の2人、ダビドとフアン、それから、マルコス・ロホだね。彼とはすごく仲が良いんだ。すごく面白い奴なんだよ!

他にやっているスポーツはある?
テニスは凄く好きだよ。夏に時間があると、テニスをするのが好きなんだ。スペインの友達に負けることが多いから、レベルアップしないとね。いつだって自分の可能性に期待するし、全力を尽くすんだ。でもテニスではベストになれない。フットボールを引退したら、テニスのレベルアップに時間を費やすよ。今後20年か30年で上手になりたい。 

YouTube.com/ManUtd でエレーラのQ&Aを視聴しよう。