click to go to homepage
デ・ヘア

エレーラから僚友デ・ヘアへのメッセージ

Share With

必要な時は、いつだって仲間を頼ってくれ

先週の日曜、2010年大会の優勝者であるスペイン代表は、PK戦の末ロシアに敗れて、今回のW杯から敗退した。

スペインでは代表チームに対する不満が噴出したが、その矛先は不当にも、サー・マット・バスビー年間最優秀選手賞4度の受賞歴を誇る、我らがGKダビド・デ・ヘアにも向けられている。

デ・ヘアは自身のインスタグラム上で、フォロワーたちに前向きなメッセージを発信。

『応援してくれているみんなへ、敬意をもった批評、そして、我々とこの痛みを分かち合ってくれてありがとう。僕らは立ち上がる。絶対に諦めたりしない』

ユナイテッドのファンたちもいち早くダビドをサポートしたが、アンデル・エレーラもその一人。友人であり、チームメイトでもある僚友に、レッズでの未来にフォーカスしよう、と語りかけた。

「早くマンチェスター・ユナイテッドに戻ってきてくれ。これから挑戦すべきでっかいことが待ち受けているんだから!」

エレーラ
スペインがW杯で敗退した後、エレーラは真っ先にデ・ヘアにメッセージを送った

デ・ヘアのこの後の予定は?

17-18シーズンを終えて間もなくロシア大会でも戦ったダビドは、この後ようやく休暇を楽しむ。よってAon提供によるアメリカへのツアー2018に出発する7月15日の便には彼の姿はないかもしれない。

昨年も、数人の選手は少し遅れて現地で合流した。

 

バレンシア「前回のツアーは最高だった」 article

バレンシアはアメリカのファンからの歓迎を楽しみにしていると話す。

レッズはアメリカで、クラブ・アメリカ、サンノゼ・アースクエイクス、ACミラン、リヴァプール、レアル・マドリードの5チームと対戦する。その後はドイツでもアリアンツ・アレーナにて強豪バイエルン・ミュンヘン戦が予定されている。

 

ユナイテッドのプレミアリーグの初戦は、8月11日(土)のレアターシティー戦。デ・ヘアにとってはレッズで8シーズン目となる。オールド・トラッフォードで彼の勇姿を見られる日が待ちきれない!