click to go to homepage
デ・ヘア

W杯優勝を狙うデ・ヘア

Share With

ダビド・デ・ヘアは目前に迫ったW杯では、スペイン代表とともに頂点を目指すと意気込んでいる。

マンチェスター・ユナイテッドで充実したシーズンを終えたデ・ヘアは、スペイン代表とともに彼にとって2度目のW杯に挑む。

今季は、前人未到である3度目のサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞と、プレイヤーが選ぶ年間最優秀選手賞のダブル受賞に輝いた。次はフットボール界で最高の栄誉である、ワールドカップを手にすることを目標に掲げている。

「ワールドカップが徐々に近づいてきて、とても興奮している」とMUTVに話したデ・ヘア。

「高いところに目標を設定している。僕らの代表はトッププレイヤーが集結した実に強いチームだからね」

「予選でも十分に手応えを感じた。そしていよいよ、それを本番で試す時がきた。ワールドカップをめいっぱい楽しむよ。まずは1試合ずつ取り組んでいく。そこで毎回良いパフォーマンスができるようトライし続けていたら、優勝にだってたどり着けるかもしれない」

ダビド・デ・ヘア 言う

「ワールドカップが徐々に近づいてきて、とても興奮している。高いところに目標を設定している。僕らの代表はトッププレイヤーが集結した実に強いチームだからね」

スペインU-21代表でもキャプテンを務めたデ・ヘアは、2014年の前大会の直前にA代表デビューしたが、ブラジルでは出場機会はなかった。2010年の優勝者として挑んだこの大会では、スペインは予想外のグループリーグ敗退を喫している。

デ・ヘアはその後、長らくスペイン代表のゴールを守ったイケル・カシージャスから第1GKの座を引き継ぎ、2年前の欧州選手権では、ラウンド16でイタリアに敗れて敗退するまで、4試合中2試合でクリーンシートを守った。

この大会で国際トーナメントを初めて経験したデ・ヘアは、この夏も、国の代表としてビッグステージ立つ機会を心待ちにしている。そして、レッズで毎週披露したようなプレーを見せて、世界ナンバー1キーパーの座を確立したいと意欲に燃えている。

ダビド・デ・ヘア 言う

「スペイン代表のシャツを着てワールドカップの舞台に立てるのは本当に特別なこと。国中のみんなをハッピーにしたい」

クラブ、代表、両方での自信の成長を感じているかと尋ねられると、ダビドは

「もちろんだ。スペイン代表のシャツを着てワールドカップの舞台に立てるのは本当に特別なことだからね」と答えた。

「すべてが順調にいくことを願っている。そして、国中をハッピーにしたい」。