click to go to homepage
フレッジ

フレッジの獲得に関し合意

Share With

マンチェスター・ユナイテッドは、フレデリコ・ロドリゲス・デ・パウラ・サントスの移籍について、シャフタール・ドネツクと合意に達した。

詳細については追ってお伝えする。

フレッジ
シャフタール・ドネツクのユニフォーム姿のフレッジ

ユナイテッドで活躍した南米人選手たち

南米大陸の6つの国の選手が、これまでにユナイテッドのファーストチームで活躍している。アルゼンチン(6人)、ブラジル(6人)、チリ(1人)、コロンビア(1人)、エクアドル(1人)、ウルグアイ(2人)。

 

過去の南米出身選手動画

出場試合数でもっとも大きな影響を及ぼしているのがブラジル人選手。南米最大国から来た選手たちは、2003年8月にウルヴス戦でデビューしたクレベウソンを筆頭に、2016年2月、FCミッティラン戦に出場したアンドレアス・ペレイラまで、これまでユナイテッドで総計458試合に出場している。

直近では、2018年1月にアレクシス・サンチェスが入団し、ユナイテッドにとって初のチリ人選手となった。

「夢が叶った」 article

MUTVとの初インタビューでアレクシスが移籍を決断した要因などを語った

関連キーワード