click to go to homepage
フレッジ

フレッジが500人目のスコアラー

1-1のドローに終わったウルヴズ戦で初ゴールを決めたフレッジが、マンチェスター・ユナイテッドの歴史に名を刻んだ。

シャフタール・ドネツクから移籍したフレッジは、ポール・ポグバからのアシストを受けて初ゴールをマーク。試合は、その後ジョアン・モウチーニョに同点ゴールを決められたが、フレッジがユナイテッドの選手としてゴールネットを揺らした。

今季開幕戦でゴールを決めたルーク・ショーに続き、フレッジは、クラブ史上500人目のスコアラーになった。

ルーニー
2017年のストーク戦でクラブ歴代最多得点記録を更新したウェイン・ルーニー

1人目のスコアラー

マンチェスター・ユナイテッド史上初ゴールを決めたのは、ジャック・ダウティー。前身であるニュートンヒース時代の1886年10月30日、フリートウッド・レンジャーズとのFAカップ1回戦で、ダウティーは2ゴールを記録。試合は2-2のドローだった。

同年唯一の公式戦だったが、ニュートンヒースが延長戦をプレーするのを拒んだことで、フリートウッドが勝者になるという、議論の対象になる結果だった。ダウティーは、5年後に退団するまでに、それ以降サウス・ショア(後にブラックプールに改名)とのアウェイ戦で1ゴールを決めただけだった。

ルーニーの記録

 オウンゴールになった得点は189あるものの、歴代最多得点記録は、ウェイン・ルーニーが保持している。

現在MLSのDCユナイテッドでプレーしているルーニーは、2017年1月のストーク・シティー戦でフリーキックを直接決め、サー・ボビー・チャールトンの記録を更新。最終的にルーニーは退団するまでに、サー・ボビーより4ゴール多い253ゴールをマークした。

英国出身以外の選手で最多得点を記録したのは、150ゴールをあげたルート・ファン・ニステルローイで、歴代11位。現在のチームでは、フアン・マタの39ゴールが最多となっている。

ルート