click to go to homepage
ジョゼ

ツアー2018まで1ヶ月

世界中のフットボール・ファンが連日W杯に熱狂しているが、ユナイテッドのツアー開始も待ちきれない。

Aon提供によるツアー2018開始が約1ヶ月後に迫ってきた。最初の試合、メキシコのクラブ・アメリカとの対戦はちょうど1ヶ月後の7月20日に行われる(日本時間11:00キックオフ)。

ジョゼ・モウリーニョの軍団は、その数日前にアメリカ入りして18-19シーズンへ向けて調整を開始する予定だ。

フェニックス大学スタジアムで行われる1戦目のあとは、MLS所属のサンノゼ・アースクエイクスとサンタ・クララで対戦(7月22日)。その後、ACミラン(7月25日)、リヴァプール(7月28日)、レアル・マドリー(7月31日)を交えてのインターナショナル・チャンピオンズカップが行われる。

UKとアイルランドではMUTVで全試合カバーされる。その他の地域で視聴するには、MUTV.comMUTVアプリを通じ視聴が可能だ。

ツアー2018ガイド article

アメリカで開催されるAon主催のツアー2018の試合日程、対戦相手などを紹介

プレシーズンツアーは通常、夏の間に新たに加入した選手や、若手選手たちにとってモウリーニョ監督に自身を印象づける格好の機会になる。

ダビド・デ・ヘアがW杯で終盤戦まで勝ち進んだ場合、セルヒオ・ロメロも負傷中のため、ツアー中はジョエル・パレイラがゴールを守る可能性もある。

21歳のポルトガル人GKは、昨年のツアーでも初戦のレアル・ソルトレーク・シティー戦に先発したほか、LAギャラクシー戦やバレンシアガ戦、サンプドリア戦でも出場機会を得た。

シニアデビューして2年目のパレイラにとってこの経験は貴重なものとなり、17-18シーズンは9月のEFL戦、バートン・アルビオン戦でもゴールを任された。

パレイラ
昨夏ロサンゼルスでアンドレアス・パレイラ、アクセル・トゥアンゼベとジョークを言って笑いあうジョエル・ペレイラ

2017年のツアーを振り返ってパレイラは、

「とても楽しみだ。去年は試合にも出られたし、それはすごく良い経験になった。自分の力を証明できる良い機会だし、それによってシーズン中に出場するチャンスも得られるかもしれない」と話した。

「2、3日おきにビッグチームと対戦するから、貴重な経験になる。みんな一緒に移動して、トレーニングして、その間にしっかり集中して監督に印象づけること、そしてチームのために良い働きをすることが大切だ」

「来シーズンのグループの感触をみるとても大事な時期だ。その先続く長いシーズンは、ここから始まる。それに、トレーニングするだけじゃなく、自由時間もあるから、チームスピリッツを上げていくためにも、ものすごく大事な時間だよ」。

ジョエル・ペレイラ 言う

「ツアーはとても貴重な経験だ。その瞬間を楽しんで、自分を証明する機会だととらえることが必要だ」