click to go to homepage
監督

モウリーニョ監督「ショーは新契約を得るに値する選手」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドとの新契約を結んだルーク・ショーの力を高く評価し、これまでの成長を称えている。

今季開幕から好調を維持しているショーは、2023年6月までの新契約にサイン。新契約には、1年の契約延長オプションがつけられている。

2014年の夏にユナイテッドに加入したショーは、今季が5シーズン目、モウリーニョ監督の下では3シーズン目で、監督からの評価も高い。

モウリーニョ監督は「ルークは、この契約を受けるに値する選手だ。彼は、選手としての成長プロセスを理解している。彼はあらゆる面で懸命に努力していて、いつだって自分の力を信じている。それは素晴らしい資質だ」とコメント。

「ルークはまだ若く、常に成長している。彼は、自分自身を誇らしく思うべきだ。明るい未来が待っている優れたイングランド出身選手がクラブに残ってくれて、非常に嬉しい」

ジョゼ・モウリーニョ監督 言う

ルークは、この契約を受けるに値する選手だ。彼は、選手としての成長プロセスを理解している。彼はあらゆる面で懸命に努力していて、いつだって自分の力を信じている。それは素晴らしい資質だ

監督がショーを称えたのは、これが初めてではない。ファンが選ぶ今季の8月と9月のユナイテッド月間最優秀選手賞を受賞したショーについて、監督は言及している。

レスター・シティーとのプレミアリーグ開幕戦でシニア初ゴールを決めたショーについて、監督は次のように語った。

「ルーク・ショーには非常に満足している。ゴールだけでなく、彼は90分の中で1回しかミスを犯さなかった。それも、線審によっては我々にフリーキックが与えられていた可能性があったものだ」

「守備が非常に良かった。ボールの扱いも上手く、フィジカル面でも上手く対応していた。彼はプレシーズンを最初から最後までこなした選手の一人で、毎試合に出場し、5週間の練習をすべてこなした」

また監督は、3-0で敗れたオールド・トラッフォードでのトッテナム・ホットスパー戦後も、23歳のショーの姿勢をこう称えた。

「特にルークには満足している。彼には、今日以上のプレーなどできないと伝えた。3-0になってから彼が足に痙攣を起こしたのがわかった。それから試合が終わるまで彼は痙攣を抱えたままプレーした。彼のプライド、振る舞いをファンも称えてくれた」

「彼は結果に苛立って当然だが、今季のプレミアリーグ3試合で非常に良いプレーを見せてくれた。そのことを彼にもわかってもらいたい。今日も非常に良かった。私も、とても満足している」

今季好調のショーは、これまでに2度イングランド代表から招集された。だが、先月のスペイン戦で負傷し代表を離れ、10月も負傷により代表戦には出場できなかった。

独占インタビュー

クラブ公式アプリをダウンロードして、ルーク・ショーの独占インタビューをチェックしよう。

ダウンロードは、こちらから

ルーク・ショーが新契約にサイン article

ルーク・ショーが2023年6月までの新契約を結んだ。