click to go to homepage
ダロト

ダロトはポジションを勝ち取るために加入

ヤングボーイズ戦で上々のマンチェスター・ユナイテッドデビューを果たしたディオゴ・ダロトは、頭数を揃えるためだけに獲得した選手ではないと、ジョゼ・モウリーニョ監督が語った。

監督は、3-0で快勝したチャンピオンズリーグ戦で、ダロトが期待以上の活躍を見せたと称賛。今シーズンの右サイドバックのポジション争いに加わる準備を整えていると見ている。

監督は、土曜にオールド・トラッフォードで行なわれるウォルバーハンプトン・ワンダラーズとのプレミアリーグ戦にダロトを出場させない意向を示したものの、来週火曜にダービー・カウンティと対戦するカラバオカップ戦での起用を明言した。

最新チーム情報 article

ロホとエレーラは負傷欠場、マティッチ、ラッシュフォードは出場停止。

「彼には、段階を経て慣れていってもらいたい」と、監督。「完全にフレッシュな状態でプレーしてもらいたいので、ウルヴズ戦ではプレーさせない。火曜に出場する」

「19歳で、異なる国からやって来て、ケガ、手術明けで、しかもマンチェスター・ユナイテッドでプレーするのは難しい。そこに過密日程という、さらに難しい条件を経験する必要はない」

「チャンピオンズリーグの試合で、しかも難しいピッチで90分プレーした。完全に回復させて、火曜日にまた使う」

「しかし、彼は非常に優れた選手だ。水曜の試合では、彼を知らなかった人にも、フォーメーションを埋めるためだけにクラブに来た選手ではないことを証明できたと思う。彼は、ポジションを争うためにクラブに来た選手だ」

ヤングボーイズ戦ハイライト動画

自分はハングリー

 ポルトから今夏加入したダロトは、ヒザの負傷によりプレシーズン中の試合を全休した。

復帰後U-23で2試合に出場後、スイス遠征メンバーに選ばれ、スタッド・ドゥ・スイスでの勝利に貢献した。

「チャンピオンズリーグでデビューできて嬉しかった」と、ダロトはヤングボーイズ戦後MUTVに語った。「プレーしたかったし、チームメートが楽にやれるように助けてくれた」

「競争はチームにとって良いことで、選手なら競争を好むもの。監督を悩ませることができたら嬉しいね。準備はできているんだ。もっとプレーしたい。ハングリーな気持ちだよ」