click to go to homepage
ファンにサインするデ・ヘア

デ・ヘアの契約オプションを行使へ

Share With

マンチェスター・ユナイテッドは、ダビド・デ・ヘアの契約延長オプションを行使する予定だ。そしてジョゼ・モウリーニョ監督は、デ・ヘアとの長期契約締結を希望している。

デ・ヘアが以前クラブと結んだ4年契約は、来夏満了する。現在の契約に含まれているオプションを行使すれば、さらに1年延長することが可能で、監督もそれを期待している。

しかし、監督は、デ・ヘアとクラブが新契約に合意することを希望。今季も絶好調のデ・ヘアは、多くのファン、チームメート、解説者から、世界ベストGKとして見られている。
監督は金曜日の会見で「契約オプションを放棄するわけがない」と語った。

「彼のようなGKに対して、そしてより良いチームになろうとしているクラブなのだから、オプションの放棄など起こり得ない。行使を試みる」

「(エグゼクティブバイスチェアマンの)ミスター・ウッドワードは休暇を取っていない。わずかな休みがある程度だ。そして彼は、1年のオプション以上にクラブに残すための契約を提示するだろう。間違いなく実行する」

2011年から在籍し、間もなく通算300試合出場を達成する27歳のデ・ヘアと、すでに新契約締結に向けた交渉が始まっているかを聞かれたモウリーニョ監督は、「わからない」と答えた。

「クラブの上層部と、彼らの仕事を信頼している。私は選手と交渉する立場にはいない。数字や契約について話し合う立場にいない」

「私が言っているのは確実なこと。周りも同じことを言うだろうが、ダビドは残す」