ジョゼ「ブレイクは有効」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、今回の国際マッチデーのためのブレイクは、負傷療養中の選手たちにとってはフィットネスを回復するための有効な期間になると考えている。

ポール・ポグバ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、マルコス・ロホ、マイケル・キャリック、そしてマルアン・フェライニも負傷により数週間戦列を離れていた。

フェライニは日曜のチェルシー戦で鮮烈な復帰を果たし、わずか1日の全体練習でメンバー入りできる状態に自らを調整した姿勢をモウリーニョも絶賛していた。

そして監督は、次のプレミアリーグ戦である1118日のニューカッスル戦(於オールド・トラッフォード)までの約2週間に、その他の選手たちも復帰に近づける状態までコンディションを上げていけることを願っている。

チェルシー戦のあとモウリーニョは、

「今すぐにでも復帰してほしい選手たちがいる。彼らは日々調整に励む必要がある。ポグバ、イブラ、ロホ、フェライニらは良いところまできている。よってクリスマス時季、そしてその後の過密期には我々は今より良い状況で臨むことができるだろう」とMUTVに話した。

国際マッチデーのブレイクで療養中の選手たちの回復が進むことを期待

今年最後となる今回の国際マッチデーには、何人かの選手が各国代表に招集されている。中でもユナイテッドではチームメートのマッテオ・ダルミアンとビクトル・リンデロフは、イタリア、そしてスウェーデン代表として来年のW杯出場をかけたプレーオフで対戦する。

しかしその他の選手に関しては、モウリーニョは十分に体を休ませる機会を設ける予定だ。

「代表に招集された選手たちが飛び立った後、残った選手、スモーリングやエレーラら、数多くの試合をこなしてきた選手たちには1週間の休みを与える予定だ」

スクロールしてレッズの選手が出場する代表戦のスケジュールをチェックしよう

代表戦に出場するレッズの選手たち

(キックオフ時間はイギリス時間)

 

11月9日(木)

アルメニア対ベラルーシ(ムヒタリアン)14:00

スコットランド対オランダ(ブリント)19:45

 

11月10日(金)

スウェーデン対イタリア(リンデロフ、ダルミアン)19:45

中国対セルビア(マティッチ)11:00

ベルギー対メキシコ(ルカク)

イングランド対ドイツ(ラッシュフォード、ジョーンズ、リンガード、ヤング)19:45

フランス対ウェールズ(マルシャル)20:00

 

11月11日(土)

ロシア対アルゼンチン(ロメロ)13:00

スペイン対コスタリカ(デ・ヘア)20:30

 

11月13日(月)

イタリア対スウェーデン(ダルミアン、リンデロフ)19:45

アルメニア対キプロス(ムヒタリアン)14:00

 

 

11月14日(火)

韓国対セルビア(マティッチ)11:00

ロシア対スペイン(デ・ヘア)18:45

ルーマニア対オランダ(ブリント)19:00

ベルギー対日本(ルカク)19:45

ドイツ対フランス(マルシャル)19:45

アルゼンチン対ナイジェリア(ロメロ)20:00

イングランド対ブラジル(ラッシュフォード、ジョーンズ、リンガード、ヤング)20:00