click to go to homepage
ジョゼ

ジョゼ「妥協策が必要になる」

マンチェスター・ユナイテッドは水曜に現在好調のアーセナルをオールド・トラッフォードに迎える。ジョゼ・モウリーニョ監督は、選手選考についてはオプションが限られると話した。

モウリーニョは、アーセナル戦の前日会見に先駆けてMUTVの質問に答えた。ウナイ・エメリー率いるアーセナルは現在4位と好調だ。先週末には、4-2でトッテナム・ホットスパーを破り、ノース・ロンドンダービーを制した。

出場停止処分のアシュリー・ヤングの欠場により、右サイドバックはアントニオ・バレンシア、ディオゴ・ダロト、あるいはマッテオ・ダルミアンに先発の可能性が浮上した。

ルーク・ショーはサウサンプトン戦の途中に打撲により途中退場、同様にロメル・ルカクも途中で退いた。この試合では、クリス・スモーリングとエリック・バイリーが欠場していたため、フィル・ジョーンズと並んでスコット・マクトミネイとネマニャ・マティッチが3バックを構成した。怪我から回復中のマルコス・ロホは、サウサンプトン戦ではベンチ入りした。

ヤング
1試合の出場停止処分によりアシュリー・ヤングはアーセナル戦を欠場する

「チームを構成するのが難しい状況にある」とMUTVに話したモウリーニョ。

「バランスをとるためには臨機応変な妥協策が必要になる。しかし闘志に変わりはない。勝利を目指して挑むのみだ」


一方のアーセナルは、メスト・エジル(腰)、ロラン・コシエルニー(アキレス腱)、ナチョ・モンレアル(ハムストリング)のコンディションが微妙。グラニト・ジャカはヤング同様、イエローカード5枚の累積で1試合の出場停止処分。元レッズのダニー・ウェルベックは怪我で長期離脱中だ。

昨年のユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを飾ったギリシャ人DFコンスタンティン・マヴロパノスは、大腿部の故障でメンバーから外れる見込み。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。


3回戦はレディングと対戦 article

3回戦はオールド・トラッフォードで1月4〜7日に行なわれる。

サウサンプトン 2-2 ユナイテッド article

ビハインドから同点に追いつき、アウェイで勝ち点を獲得。

サウサンプトン戦を総括 article

2-2のドローに終わったアウェイでの一戦を、監督が振り返った。