click to go to homepage
監督

ブライトン戦前最新チーム情報

ジョゼ・モウリーニョ監督は、アントニオ・バレンシア、ネマニャ・マティッチ、ジェシー・リンガードが練習に復帰したことを明かしたが、週末のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦には間に合わないと語った。

バレンシアは、Aon主催のツアー2018中にふくらはぎを痛めて予定より早くマンチェスターに帰国。マティッチは、セルビア代表として出場したワールドカップで痛めた箇所の手術を、ツアー中にフィラデルフィアで受けた。

イングランド代表のワールドカップ準決勝進出に貢献したリンガードが最後に出場したユナイテッドの試合は、昨季のエミレーツFAカップ決勝だ。

金曜の午後にAonトレーニングコンプレックスで開かれた会見で、監督は3選手がコンディションを調整中であるとコメントしたものの、アメックス・スタジアムでの今節には間に合わない見込みとなっている。

バレンシア
ツアー中に負傷してから試合に出ていないアントニオ・バレンシア

「リンガード、マティッチ、バレンシアは昨日から練習に参加している」と、監督はリポーターに話した。「コンディションは良いが、試合出場、メンバーに選出はまだだ」

また監督は、レスター・シティーとの開幕戦を欠場したセルヒオ・ロメロ、ディオゴ・ダロト、マルコス・ロホ、アンデル・エレーラは、ブライトン戦にも出場しないだろう、という見方を示している。

ブライトン戦前チーム情報 article

負傷中の選手は出場できる?ジェシーの復帰は?ジョゼの発言をもとにブライトン戦のチームを予想

開幕戦から今節までは9日空いたため、ワールドカップ組のコンディションも整い始めている。

監督は「もちろん、レスター戦までに3日しか練習できていなかった選手もいるわけで、彼らの状態は改善している。今週は良い練習ができたので、コンディションも上がっているだろう」と語った。

今夏補強に成功したブライトンとのアウェイ戦について、モウリーニョ監督は、今年の5月に1-0で敗れた一戦を例に挙げ、難しい試合になると主張している。

「今節については、3ヵ月前にチームが1-0で負けた試合を思い返すのがベストだろう」

「クリス(ヒュートン)は素晴らしい指導者で、良い選手が揃った良いチームだ。それにスタジアムも美しい。だが、試合は難しいものになる。彼らはプレーの仕方を知っている。何選手かを加えたが、メンバーも変わっていないのでスタイルも一緒だ。彼らは開幕戦に敗れたので、挽回するため、パフォーマンスを改善させるために努力している。難しい試合になるだろうが、我々には自信がある」

「非常に良い練習ができた。(ブライトンには)もちろん勝つために行く。それが我々の目標だ」

ブライトン情報

 ワトフォードとの開幕戦に2-0で敗れたシーガルズは、今季初の勝ち点を狙っている。

キャプテンのブルーノは、ヴィカレージ・ロードでハムストリングを痛め、今節を欠場する見込みだ。代役には、昨季バレンシアでアンドレアス・ぺレイラとチームメートだったマルティン・モントーヤが務める可能性がある。もし出場すれば、モントーヤにとってはブライトンデビュー戦になる。

ブライトン

新加入のフロリン・アンドネ(股関節)、ホセ・イスキエルド(ひざ)も負傷欠場の予定。

クラブ最高額の移籍金で加入し、昨季のエール・ディビジ得点王に輝いたアリレザ・ジャハンバフシュ、イヴ・ビスマは、交代出場した先週末の開幕戦に続き、フルデビューを飾るかもしれない。