click to go to homepage
ロホ

ロホ:ツアー合流の可能性

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、マルコス・ロホをアメリカツアーに参加させるかについては考える余地があると話した。

ロホはワールドカップではアルゼンチン代表として3試合に出場し、ナイジェリア戦では劇的な決勝打を決めて、チームの決勝トーナメント進出に貢献した。しかしその後アルゼンチンは、ポール・ポグバのフランス代表にラウンド16で敗れて敗退した。

ロホ
マルコスはワールドカップのラウンド16で敗退して以来、プレーしていない

ダビド・デ・ヘアとフレッジに関しては、ネマニャ・マティッチ同様、Aon提供のツアー2018に合流するだろうとモウリーニョは話しているが、会見の席でロホに関して尋ねられると、

「まだわからない。ワールドカップの後はフィジカルに問題があり、医療機関で治療を受けている。よって、ツアーに合流するか、直接マンチェスターに行ってそこでチームが戻るまで回復に専念するかは、彼らがどう判断するかだ」と答えた。

レッズは現地時間25日にACミランと対戦する(日本時間26日12:05キックオフ)。試合の模様はMUTV.comでライブ視聴できる。