click to go to homepage
ジョゼ・モウリーニョ監督

エヴァートン戦を総括

ジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドがエヴァートンとのアウェイゲームに勝利した試合後、選手たちの姿勢、献身を称えた。

ユナイテッドは、後半にアントニー・マルシャルとジェシー・リンガードがゴールを決め。2018年初戦をものにした。試合後、監督がMUTV、Sky Sportsに語った内容は以下の通り…

フレッシュなパフォーマンス
選手たちに相応しい結果だ。繰り返し言っていたことだが、ドローという結果だったものの、パフォーマンスは悪くなかった。ドローによって難しい状況になり、自分たちでミスを犯してしまった。特に、レスター戦、バーンリー戦でね。しかし、選手たちはトップクラスで、彼らは非常に良いプレーをした。疲労の溜まった選手のプレーには見えなかった。もしくは、最悪の日程で戦った選手たちのようにも見えなかった。フレッシュなパフォーマンスのようだった。

試合をコントロール
エヴァートンは前半わずかなチャンスを作っただけで、後半も5分から8分くらいしか反応を見せなかった。我々が試合を通してコントロールしていた。ボールを保持し、動かした。ロメル・ルカクがいなかったので、やり方を変える必要があった。今日の勝ち点には非常に満足している。仮に勝ち点を取れなかったとしても、私は選手たちの努力を誇らしく思ったはずだ。

プロフェッショナル、そして高いクオリティ
選手たちはファンタスティックだった。姿勢、献身性、勝利への意欲、プロとしての姿勢、プライド、すべてにおいて。彼らは素晴らしかった。プロとしてのパフォーマンスを生み出しただけではなく、高いクオリティのパフォーマンスだった。試合を素晴らしい形でコントロールしていた。サポーターがホームチームを鼓舞する難しいスタジアムで、試合をコントロールできた。相手を抑えられたし、何よりも良いゴールだった。今日は素晴らしい勝ち点3だ。良い形で突破でき、良質なクロスも上げられた。非常に良いプレーだったと思う。

ジェシー・リンガード
マルシャルとリンガードのゴールで勝利
1月の選手獲得は未定
(選手獲得については)わからない。今言えるのは、チームはトラブルに苦しんでいるということだけ。今後2、3週間で回復する選手もいるかもしれないので、状況は変わるかもしれない。この時期にチームを改善するのか、それとも夏まで待つかは言えない。今言えるのは、選手たちが全力を尽くしてくれたということだけ。私が満足しているのは、今日の試合で勝てたからではない。2日前の試合は勝てなかったが、私は非常に満足していた。選手たちの姿勢は、常に素晴らしいものだったのでね。

関連キーワード