click to go to homepage
エド・ウッドワードと握手するジョゼ・モウリーニョ監督

モウリーニョ監督との契約を延長

Share With

ジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・ユナイテッドとの契約を延長し、少なくとも2020年までオールド・トラッフォードに留まることが決まった。新契約には、1年の延長オプションが付けられている。

昨シーズンにEFLカップを制したモウリーニョ監督は、就任1年目にメジャータイトルを獲得したクラブ史上初の監督となった。また、昨年5月には、ストックホルムでクラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ優勝も果たした。

エド・ウッドワードが監督との契約延長についてコメント:

「ジョゼはすでにマンチェスター・ユナイテッドの監督として素晴らしい成功を収めている。監督が、2020年までクラブのために力を尽くすことに同意してくれ、大変嬉しく思う。監督の仕事、プロフェッショナリズムは類稀なレベルにあり、若手をファーストチームに引き上げるという希望を受け入れてくれている。彼の全ての行動には、明確な意図と力が伴っている。今後もファンとクラブに良い結果をもたらしてくれると確信している」

ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントは以下の通り:

「マンチェスター・ユナイテッドの監督でいられることは名誉であり、誇りでもある。私の仕事と献身を評価してくださったクラブオーナーとミスター・ウッドワードに心から感謝を申し上げたい。今後もこの偉大なクラブの監督として適任な指導者であると信頼していただき、本当に嬉しく思う」

「我々が設定している基準は非常に高い。1シーズンで3つのトロフィーを獲得したが、それは私のチームが目標に掲げるスタンダードだと考えている。我々は、マンチェスター・ユナイテッドにとって素晴らしい未来、成功を収めるための礎を築いている」

「当然ながら、スタッフと選手たちに御礼を言いたい。彼らが私の考えに共感し、友情を育めなければ実現できなかった。私は選手たちを愛している。そして、これから少なくとも3年間一緒に仕事ができることは喜びだ」

「そして、サポートしてくれているファンの皆さんに御礼を言わずに締め括ることはできない。皆さんは、就任早々から私を歓迎してくれた。繰り返しになるが、マンチェスター・ユナイテッドの監督でいられることを、日々名誉に感じている。本当に嬉しい」

MUTVのインタビューに応える監督