click to go to homepage
ルカク

ジョゼ「ルカクを信じている」

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、エヴァートン戦の後半戦に出場したロメル・ルカクの働きに満足していると語り、ひとたびゴールが決まれば、状況は一転すると確信していると話した。

2-1でユナイテッドが勝利をおさめたエヴァートン戦をベンチでスタートしたルカクは、後半戦の途中からマーカス・ラッシュフォードに代わってピッチに上がった。ジョゼ・モウリーニョは、そこからのルカクのプレーは非常に満足できるものだったと試合後MUTVに話した。

「次のゴールが決まれば、彼の状況は一変することだろう」

ルカク
ヘディングで惜しいシュートを放ったルカク

「いまはプレッシャーを感じているはずだ。ストライカーは、自分自身に対してプレッシャーをかけるものだからね。それにもちろん、メディアからのプレッシャーもある。ゴールを決めていないときのストライカーの日々は厳しいものだ」

「彼もきっと多少はそんな思いをしていることだろう。しかし試合に入った後の動きは非常に良かった」

「ルメルは良いプレーを見せてくれた。ボールを失うことなく、ファーストタッチも良かった。落ち着きもあった。このあとどんどん良くなっていくだろう」

「すぐにまたゴールを決めるようになるさ。そのことにまったく疑念はない」とモウリーニョは締めくくった。

ジョゼ

MOMはマルシャル article

エヴァートン戦の先制に繋がるPKを獲得し、後半に決勝点を決めたアントニー・マルシャルを、モウリーニョ監督も称賛。

監督がエヴァートン戦を総括 article

2-1で勝利したエヴァートン戦でのパフォーマンスを振り返った。

ユナイテッド 2-1 エヴァートン article

ポール・ポグバとアントニー・マルシャルが前後半にそれぞれゴールを決め、ホームでエヴァートンに勝利。

エヴァートン戦ハイライト動画

関連キーワード