click to go to homepage
マタ

マタ「お帰りなさい、サー・アレックス!」

今日のブログはまず、サー・アレックス・ファーガソンがオールド・トラッフォードに帰ってきたことをいかに世界中のフットボール界が歓迎したかということから伝えさせてほしい。

なにより彼が病気から回復したことの証拠だ。それはマンチェスター・ユナイテッドにとってはとても嬉しいニュース。まだまだこれからも、僕らは彼の英知に溢れたサポートを頼りにできるってことだからね。本当にうれしいよ。おかえりなさい、サー・アレックス!

 

彼に勝利を捧げることができなかったのは残念だ。ウルヴズのパフォーマンスには盲点がなかった。いかに彼らが明確なフットボール哲学をもってハードワークを積んできたかが証明されていた。

先週は、スイスでのチャンピオンズリーグ初戦勝利で幕を開けたから、ウルヴズ戦にも勝つことができていたら最高だった。でもヤングボーイズ戦の勝利で3ポイントを獲得できたのは大きい。この後の試合を進めていく上でオプションがぐんと広がったし、より自信をもって臨める。それは素晴らしいことだ。

フアン・マタ 言う

「火曜日はダービーと対戦する。彼らを率いるのはフランク・ランパードだ。僕は彼と一緒にプレーする幸運に恵まれた。それにいくつもの素晴らしい思い出を共有することができた。彼の幸運を願っているよ・・・ただし水曜からね!」  

僕たちには前進あるのみだ。火曜日にはまた次の試合がある。リーグカップのダービー戦だ。彼らを率いているのはフランス・ランパード。君たちもご存知のように、僕は彼と一緒にプレーする幸運に恵まれた。そしてたくさんの素晴らしい思い出を共有することができた。

彼はフットボール界のレジェンドであるだけでなく、人としても本当に素晴らしいんだ。最高のチームメイトだった。彼の幸運を願っているよ・・・ただし水曜からね😉!彼との再会が楽しみだ。

フアンのブログ全文は、彼の公式ブログで読むことができる。彼のFacebookTwitterInstagramGoogle+ もチェックしよう。

ウルヴズ戦ハイライト動画