click to go to homepage
フアン・マタ

残り10試合を目指して

やぁ、皆。今日はスペインからこれを書いている。インターナショナルブレークの影響で、普段とは異なる週末だね

普段とはとても異なる場所で、友人たちと会って時間を過ごしている。今回のブレークは、シーズン終了前最後の休みだから、終盤戦を迎える前に気持ちを切り替えるのに良い方法だ。

カレンダーを見ると、僕たちは残り9試合しかない。できれば、5月19日にウェンブリーで開催されるFAカップ決勝に進んで10試合にしたい。それが僕たちの目標。シーズン終了までに10試合を戦いたい。

まずは次の土曜日。プレミアリーグの試合で、スウォンジーとオールド・トラッフォードで対戦する。今の順位を守るためにも大事な試合になる。それからダービーや、残り試合について考える時間がたっぷり残っているね。

先週は、ズラタン・イブラヒモヴィッチにお別れを伝えた。彼はLAギャラクシーでキャリアを続ける。この15年で世界ベストストライカーの一人とドレッシングルームで時間を共有できたのは特権だった。ピッチ内外で特別な才能の持ち主で、異なるリーグで、常にビッグクラブでプレーしてきた選手だ。MLSでも幸運を祈っているよ、ズラタン。きっと君ならこれからもゴールを決め続けて、もっとフットボールを楽しむだろうね。Lycka till!!(スェーデン語でがんばっての意)

皆も良い1週間を過ごしてね。

それじゃぁ、また。

フアン