click to go to homepage
ショー

ショー「僕らはファイター」

UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出がかかったヤングボーイス戦を前に、ルーク・ショーは、彼自身、そしてチームメイトたちは全員、マンチェスター・ユナイテッドのために戦っていると語った。

月曜に行われた前日会見で、ショーは自分自身、そしてチームの最近のコンディションについて話した。

「ロッカールームにいる選手全員がファイターだ。そして全員が、クラブのため、チームのためにベストを尽くしている。それにみんなものすごく仲が良い。だからお互いを高めあっていくこともできる。みんなが求めているのは同じこと、トロフィーを勝ち取ること、そしてマンチェスター・ユナイテッドで成功することだ」

ヤングボーイス戦直前チーム情報 article

ヤングボーイス戦にはリンデロフとロホは欠場、ダルミアンも起用できないかもしれない状況にある

ヤングボーイス戦までの最近の試合では、ユヴェントス戦では劇的な逆転勝利、その後のマンチェスター・ダービーには敗れ、土曜のクリスタル・パレス戦では貴重なポイントを落とすという、浮き沈みの激しい展開となっている。

パレス戦を出場停止処分で欠場したショーは、安定した結果を出せない原因については説明できないと

しながらも、ファンたちに対し、選手は全員、全力を出し切る姿勢を保ち続けていると強調した。

「たしかにフラストレーションのたまる状況ではある。僕自身、(土曜の試合では)出場停止だったしね。けれど僕たちの本当の力はこんなものじゃないと全員が認識している。今週も必死にトレーニングをしてきた」

「僕らは常に真剣にトレーニングに取り組み、お互いから最高のものを引き出そうとしている。それにお互いを刺激しあっている。ここでそれを言葉で語るのは簡単なことだけれど、それを僕らはピッチの上で見せなくてはならない。それは明日の試合から始まる」

出場停止処分で土曜のパレス戦を欠場するまで、ショーは全コンペティション合わせて9試合連続で先発出場した。2014年にユナイテッドに入団して以来、連続先発出場としては最長だ。

今シーズンはすでに月間MVPにも2度選出され、ショー自身もチームのレギュラーメンバーとして手応えを得ているという。

「続けて試合に出ることは僕にとってとても重要だった。これまでの数シーズンはそれが実現できていなかった。1試合出たあとは3、4試合欠場、という繰り返しだった。だから、試合に続けて出場して、コンディションを調整していく今の状況にものすごく恩恵を感じている」

「今年は僕にとって重要なシーズンになるだろうとわかっていた。開幕の時点からね。夏の間は懸命に努力して、最高のコンディションで開幕を迎えられるように、そして監督に注目してもらえるように、試合に使ってもらえるように調整してきた。ありがたいことにそれが現実になった。だからこれからも調子を整えてますます力強く頑張るよ」

決勝T進出がかかった大勝負 article

ヤングボーイス戦前日の公開練習では選手たちの気合いがみなぎっていた

今週のイベントをチェック article

重要イベント満載の今週のユナイテッドのスケジュールをチェック

「序盤から高いインテンシティが必要」 article

クリス・スモーリングは、0-0で引き分けたクリスタル・パレス戦の後、試合序盤からチャンスを確実にものにすることの重要性を強調した。