click to go to homepage
ショー

ショーがイングランド代表から離脱

マンチェスター・ユナイテッドのルーク・ショーがイングランド代表から離脱することになった。これによりショーはクロアチアとスペインとのUEFAネーションズリーグ戦2戦を欠場することとなる。

イングランド・フットボール・アソシエーションは月曜夜、ショーの離脱を公表した。この後ショーはAonトレーニング・コンプレックスに戻って調整を行うことになる。

インターナショナル・ブレイク明けの10月20日(土)には、ジョゼ・モウリーニョの古巣チェルシーと対戦するが、この試合にショーが間に合うかどうかは経過を観察しての判断となる。

  • ルーク ショー Player profile

  • ディフェンダー
  • 背番号数字
  • 出場回数
  • ゴール
  • ユナイテッドでのデビュー
  • 出身地
  • 誕生日

今シーズンは開幕からこれまで、ユナイテッドの左サイドバックとして素晴らしい活躍を見せていたルークにとって、今回の代表離脱は残念な結果だ。

先月の代表戦でもギャレス・サウスゲート監督から招集を受け、2017年3月以来の出場を果たしていた。スペイン戦では、空中戦で接触して脳震盪をおこし、ストレッチャーで運び出されたが、幸い症状は軽く、次のスイス戦と、ユナイテッドに戻ってからのワトフォード戦を欠場するに留まった。

攻守両面でのショーの活躍はサポーターにも認められ、8、9月と2ヶ月続けて月間MVPにも選出されていた。しかしショーはその栄誉にあぐらをかくことなく、切磋琢磨を続けている。

ショーはUnited Review 誌の中でこう語っている。

「僕らはプロだ。だから調子に乗ったりすることはない。僕はただ自分のすべきことに集中するだけだ。一生懸命努力して、監督やコーチの指示に従うこと」

「僕はまだまだ成長し続けたい。そしてそれができると感じている。選手としても人間としても成長すること、それと同時に精一杯チームの役に立つこと、それが僕が望んでいることだよ」。

2ヶ月連続月間MVP受賞 article

8月に続いて9月もショーがクラブ月間最優秀選手賞に選出された。