click to go to homepage
フォスメンサー

フォスメンサーがフルアムに期限付き移籍

マンチェスター・ユナイテッドDFのティム・フォスメンサーが、移籍期限最終日にフルアムに期限付き移籍した。

20歳のフォスメンサーが期限付き移籍したフルアムは、昨季のチャンピオンシップ・プレーオフでアストン・ヴィラに1-0で勝利し、昇格を決めた。

フォスメンサーは、アメリカでのツアー2018に帯同し、全5試合に出場。先週末のバイエルン・ミュンヘン戦でも、後半に交代出場した。

フォスメンサー
Aon主催のツアー2018に参加したフォスメンサー

昨季クリスタル・パレスに期限付き移籍したフォスメンサーは、同クラブで24試合に出場し、高く評価された。

ユナイテッドでのプレシーズンを終え、フォスメンサーはファーストチームでの出場機会を得るために期限付き移籍が認められた。

フォスメンサーは、2016年2月にオールド・トラッフォードで行なわれたアーセナル戦でファーストチームデビューを果たした。同試合ではマーカス・ラッシュフォードが2ゴールをあげ、3-2で勝利を収めた。

16年にはユナイテッドと新契約を締結。中盤でもプレー可能で、オランダ代表でも3試合に出場している。

フォスメンサー
ユナイテッドでは現在までに21試合に出場

フォスメンサーを獲得したフルアムは、今夏ニースからマキシム・ル・マルシャン、スウォンジー・シティーからアルフィー・モーソン、アーセナルからカラム・チャンバースを期限付き移籍で獲得した。

フルアムは、今季開幕戦でフォスメンサーが昨季所属したクリスタル・パレスと対戦する。

ユナイテッド全関係者は、ティムの成功を願っている。今夏ユナイテッドから期限付き移籍した選手は、フォスメンサーを含め6選手になった。

GKのジョエル・ぺレイラ(ヴィトーリア・セトゥーバル)、ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド・ユナイテッド)、DFのキャメロン・ボースウィック・ジャクソン(スカンソープ・ユナイテッド)、アクセル・トゥアンゼベ(アストン・ヴィラ)、MFのマティ・ウィロック(セント・ミレン)が期限付き移籍した。

フォスメンサー
2017-18シーズンはクリスタル・パレスに期限付き移籍