click to go to homepage
ユナイテッド

キャノンメディカルシステムズとのパートナーシップを延長

マンチェスター・ユナイテッドは、クラブ公式メディカルシステムズ・パートナー として、キャノンメディカルシステムズ・ヨーロッパとのパートナーシップ契約の更新を発表した。

同社との契約更新により、ユナイテッドの選手たちは、負傷後の検査、回避できるケガの検査が可能な最先端の医療機器を今後も使用できる。同社は最新製品で心臓病、身体全般の検査に力を入れるアップグレードを施しているため、ユナイテッドの選手たちは、その恩恵に与れる。

2013年に契約した際には、CT、MRI、超音波などの機器をAonトレーニングコンプレックスが提供された。今回の契約延長でも、視覚により診断可能な機器の提供が継続される。これにより、選手の健康維持と、より長く現役生活を続ける手助けとなるはずだ。

マンチェスター・ユナイテッドグループ・マネージングディレクターのリチャード・アーノルドのコメントは、以下の通り。

「この6年続いたキャノンメディカルシステムズ・ヨーロッパとの素晴らしい提携を維持でき、嬉しく思っています。マンチェスター・ユナイテッドでは、キャノンメディカルシステムズ・ヨーロッパと同様に、革新性に誇りを持っています。また、マンチェスター・ユナイテッドのワールドクラスの医療チームが、同じくワールドクラスのキャノンと力を合わせることで、選手たちに世界最高のメディカルケアを提供できるのです」

キャノンメディカルシステムズ・ヨーロッパ代表兼CEO、マーク・ホームショーのコメントは以下の通り。

「今年はじめに東芝メディカルシステムズからキャノンメディカルシステムズへ移行した時と同様に、活力と強い革新性を持って、マンチェスター・ユナイテッドとのメディカルシステムズパートナーシップを継続してまいります。キャノングループの一員として、画像テクノロジーを進化させ、今回のコラボレーションの成果を目の当たりにしています」

「それ以外にも、我々はメディカルシステム開発に取り組んだ100年の経験を生かし、140を超える国で、研究、開発チームによる最新製品とソリューションにアクセスが可能な状態を約束しています。確かな診断、治療プランのスピードアップにより、より早い復帰を約束します。現代のヘルスケアの根幹には、スポーツパフォーマンスだけでなく、幅広い診療でも、より良い成果を残すという考えが浸透しているのです」

マンチェスター・ユナイテッド・スポーツメディスン&サイエンス部門代表、スティーヴ・マクナリー博士のコメントは以下の通り。

「この6年間のパートナーシップにより、我々は、エリートスポーツの世界における医用画像のスタンダードを再定義してきました。最新鋭の機器と知的なテクノロジーに日々アクセスできることにより、診断速度が向上されたのです。何よりも重要だったのは、“パフォーマンスイメージング”のコンセプトを、診察を超えたものに進化させさせられたことでした」

「キャノンメディカルのエキスパートによる幅広いネットワークと、革新的な技術を生かし、以前は実現できなかったあらゆる方法で、選手たちの状態をモニターできるようになりました。アスリートの健康状態と安全性を高めるだけではなく、身体能力を成長させる上で大変に貴重な情報を提供できるようになりました。また我々は、パートナーシップの一環として、ヘルスサービス全体の向上に繋がるデータをキャノンメディカルと共有しています」