click to go to homepage
グリーンウッド

グリーンウッドがプロ契約

マンチェスター・ユナイテッドのヤングストライカー、メイソン・グリーンウッドが、クラブと初のプロ契約を結んだ。

イングランドU-18 代表は、10月1日に17歳になったばかりで、今夏アメリカで開催されたプレシーズンツアーに帯同した。アメリカでプレシーズンゲームに出場しただけでなく、ジョゼ・モウリーニョ監督、コーチとの練習により成長した。

ニール・ライアンが率いるアカデミーでも、チーム最多ゴールを記録した昨季と同様のフォームを維持。まだ学生だが、昨季U-18プレミアリーグ・ノース首位で終えたチームの攻撃の中心を担っている。

グリーンウッド
アカデミー代表のニッキー・バットとメイソン・グリーンウッド

グリーンウッドは、4-3で勝利したブラックバーン・ローヴァーズ戦でのハットトリックを含め、今季のU-18で9ゴールをマークしている。得点だけではなく、アシストでも貢献中。2017-18シーズンに最多得点(17)を記録したダービー・カウンティのジャック・ストレットンと並び、現在ゴール数でディビジョン1位に並んでいる。

両足を使えるグリーンウッドは、ヤングボーイズとのUEFAユースリーグデビュー戦でゴールを決めた他、4-0で快勝したバレンシア戦でも2ゴール目を決めた。

ヨークシャー州出身のグリーンウッドは、、今後もクラブで成長し続けることを目標に掲げている。