click to go to homepage
ゴールを喜ぶ選手たち

ユナイテッド2-0スウォンジー

Share With

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードでスウォンジー・シティーと対戦し、序盤にリードを2点に広げて勝利を収め、プレミアリーグ2位を死守した。

ユナイテッドは、20分までにロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスにゴールが生まれ、効果的な形で勝負を決めた。同日ランチタイムにリヴァプールがクリスタル・パレスに勝利していたため、試合開始をリーグ3位で迎えたが、元の順位に戻るまでに時間はかからなかった。

オールド・トラッフォードで開催されたブライトンとのエミレーツFAカップ準々決勝後、ジョゼ・モウリーニョ監督は正直な感想を述べた。強い表現も含めた監督は、今節でチームがポジティブな反応を見せることを期待していたはずだ。そして、思っていた返答を得られた。

スウォンジーは、昨年12月にポール・クレメントを解任後、カルロス・カルヴァリャルが新監督に就任してからチームの立て直しに成功。だが、今節ではユナイテッドの破壊力に対抗する術を持っていなかった。

試合開始から主導権を握ったユナイテッドは、ブライトン戦後に聞かれた批判に返答。開始5分、ネマニャ・マティッチ、ジェシー・リンガード、アレクシスを経由してキレのあるプレーを展開。アレクシスのパスを受けたルカクのシュートはアルフィー・モーソンにディフレクトしながらゴールネットを揺らし、先制に成功する。ルカクにとって移籍1年目の今季26ゴール目で、プレミアリーグ通算100ゴールに到達した。

ブライトン戦ではベンチを温めたアレクシスは、アーセナルから移籍後のパフォーマンスに納得していないと語っていたばかりだった。しかし、ルカクの先制点をアシストすると、20分には自らゴールネットを揺らした。

追加点に絡んだのは10番のポジションでプレーしたリンガードだった。スウォンジーの最終ラインの注意を引いてアレクシスをフリーにしてスルーパスを供給。これをアレクシスが右足で蹴り込んでリードを2点に広げた。アレクシスにとっては、2月のハダースフィールド戦以来となる移籍後2ゴール目。

前半はスウォンジーに決定機は見られず、ダビド・デ・ヘアも静観。前半と同様、ユナイテッドは後半開始後も貪欲にゴールを狙い続けた。

アレクシスとルカクのヘディングが決まらなかった後、フアン・マタがポール・ポグバからのクロスに反応し、ボレーシュートを放ったものの、ストレトフォード・エンドで追加点を決められない。

このまま小康状態に入ると逆転される。そんな警告を突き付けられたのは後半だった。後半あたまから交代出場したタミー・エイブラハムに2本続けてシュートを許してしまった場面、デ・ヘアがファインセーブで阻止したから良かったものの、スウォンジーの目が覚めた瞬間でもあった。

待ちに待ったチャンスを生かせなかったエイブラハムは、デ・ヘアにシュートを阻まれた後、地面を叩いて悔しがった。

スウォンジーの脅威もここまで。後はユナイテッドが試合をコントロール。ルカクはポグバからのクロスを胸で落として強烈なシュートを放ったが、GKファビアンスキの前に2点目を決められなかった。ただ前半の2点以降は追加点を決められず、どんよりした雰囲気のまま試合終了の笛が鳴り響いた。

ラインナップ

ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア(キャプテン)、リンデロフ、スモーリング、ヤング、マティッチ、ポグバ、マタ(90分にマクトミネイと交代)、リンガード(75分にエレーラと交代)、アレクシス、ルカク

出場機会のなかったサブ:ペレイラ、バイリー、ショー、マルシャル

スウォンジー:ファビアンスキ、ファン・デル・ホールン、モーソン、フェルナンデス(キャプテン)、オルソン、ノートン、クルーカス(55分にルートリッジと交代)、キング、キ(45分にキャロルと交代)、ダイアー(45分にエイブラハムと交代)、A・アイェウ

出場機会のなかったサブ:ノルフェルト、ナルシン、バートリー、ロバーツ

注目ポイント

リンガードの適性は10番
モウリーニョ監督のチームには10番候補が豊富に揃っている。そんな中ジェシーが強烈なアピールに成功したと言える。イングランド代表として出場したウェンブリーでのイタリア戦での活躍は記憶に新しく、この日もっともスウォンジーを苦しめたのはリンガードだった。ルカクの背後でプレーしたリンガードに、スウォンジーも成す術がなかった。

強大なダビド・デ・ヘア
すでに世界最高GKを証明する必要はないが、出番が来ない時間帯が長かった後でのパフォーマンスで、デ・ヘアを上回るGKはいない。今節で言えば、デ・ヘアはエイブラハムが決定機を作る60分あたりまで出番はなかった。それでも2本続けて相手のシュート、しかもゴール前でバウンドする難しいシュートを阻んでみせた。

ユナイテッドの次戦は?
エティハド・スタジアムでのマンチェスターダービー。試合は4月7日(土)に行なわれる。