click to go to homepage
マティッチ

年間ベストゴールはマティッチ

Share With

ネマニャ・マティッチがクリスタル・パレス戦の追加タイムに決めた決勝ゴールが、2017-18シーズン年間ベストゴールに選出された。

ミドルシュートを得意としているマティッチが、セルハースト・パークで魅せた。

ユナイテッドは同試合で2点をパレスに先行されるも、クリス・スモーリングとロメル・ルカクのゴールで同点に追いつき、マティッチのハーフボレーで勝利を掴んだ。

これがユナイテッド初ゴールだったマティッチは、3月の月間ベストゴールも受賞。年間ベストゴールに相応しいシーンだったtも言える。

今季のベストゴール候補には、エヴァートン戦でアントニオ・バレンシアが決めた豪快な一撃、ワトフォード戦でアシュリー・ヤングが直接決めたフリーキック、バーンリー戦でジェシー・リンガードが蹴り込んだフリックなどが選出されていた。

動画
マティッチ
クリスタル・パレス戦のゴールが年間ベストゴール

マティッチが受賞後コメント

「僕の小さなコレクションに加わったよ。子供たちもすごく喜んでくれると思う」

「ゴールになるかわからなかった。GKにキャッチされるかもわからなかった。練習でやれても、状況によって異なる。1秒にも満たない瞬間でやらないといけない。考える暇なんてないからね」

「このクラブは偉大なクラブ。素晴らしい監督がいて、チームメートがチームに慣れるのに助けてくれた。これからも成長して、チームに貢献できればうれしい」