click to go to homepage
ポグバ

ポグバ「みんなが求めていた結果」

マンチェスター・ユナイテッドはチャンピオンズリーグ初戦のヤングボーイズ戦に快勝した。ポール・ポグバは、自身のパフォーマンスに満足するとともにチーム全体のプレー内容にも充実感を覚えている。

この試合でキャプテンを務めたポグバは、35分に豪快なシュートでスコアをこじ開けると、前半終了直前にも冷静にペナルティを決めて追加点をあげた。試合のあとフランス人MFはMUTVに対し、自身の貢献について振り返るとともに、チームがいかに相手の出鼻をくじくべく前半戦でのバトルに注力したかを語った。

「とてもハッピーだよ。ゴールを決められたこと、それでチームの助けになれたこと、そして結果を出せたことがとても嬉しい。みんなが望む結果を出すことができた。良いスタートが切れた。この調子を持続したい」

「僕らが窮地に陥る場面はなかった。でも相手はかなりアグレッシブに当たってきた」とヤングボーイズの脅威を語ったポグバ。

「彼らはセカンドボールを徹底して奪いにきた。こちらのチャンスの場面では彼らは常にそこにいた。だからそんな中での先制点は、展開を打破するのにとても重要だった。彼らはまったく予測していなかったし、僕らもこれで自信を得ることができた。1点目のあとは追加点もあげることができた。僕らは経験でこうした違いを作り出すことができたんだ。一人ひとりが素晴らしいプレーをした。それこそ僕らが望んでいたことだ」。

ヤングボーイズ戦ハイライト動画

先日のプレミアリーグのバーンリー戦ではペナルティを外しているポグバだが、この試合ではまったく迷いがなかったという。レフェリーからPKが与えられてPKスポットに歩み出るときは、監督やチームメイトたちの信頼を感じていたと話した。

「まったく迷いはなかった。この前は外してしまったけれど、監督に『同じミスはしない』と言ったんだ。それに仲間達も信頼してくれた。大事なのはボールをゴールマウスに入れることで、それが実現できた。ハッピーだよ」。

スイスでのヤングボーイズ戦で輝きを放ったのはポグバ一人ではない。この試合がレッズでのシニアデビュー戦となったディオゴ・ダロトも目を見張るパフォーマンスを披露した。

「デビュー戦で彼は本当によくやったよ。チームのスタイルにぴったり合っていたし、あんなプレーができるなんて、本当に嬉しかった。チーム全員が彼を誇りに感じている」。

ユナイテッドがチャンピオンズリーグで次に対戦するのはスペインのバレンシア、そしてイタリアの強豪ユベントスと続く。ユベントスとは2連戦だ。すでに勝ち点3はものにしたが、決勝トーナメント進出を手にするためには、決して油断はできないとポグバは覚悟を口にした。

「勝ち点3を手に入れられたことは一番大事なことだ。これからより手強い相手との対戦が待っているし、そこで僕らは自分たちが望む結果を出さなくてはならない。なぜなら、僕らが戦っているのはチャンピオンズリーグで、そこではトップチームだけがプレーすることを許される。もちろん容易いことじゃないけれど、僕らはこのグループを勝ち抜かなくてはならない」

ポールがMVPに

勝利に絶大な影響を与えたポグバは、クラブの公式ツイッターとアプリ上での投票でファンからこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

さらにUEFAチャンピオンズリーグの週間ベストプレーヤー賞でもバルセロナのリオネル・メッシ、リヴァプールのジェームズ・ミルナー、リヨンのナビル・フェキールとともに候補に挙がっている。

mvp.uefa.comからポールに投票しよう

投票は日本時間の9月21日21:00に締め切られる。このチャンスをお見逃しなく!