click to go to homepage
ポグバ

誇らしい気持ちでキャプテンマークを巻いたポグバ

マンチェスター・ユナイテッドが2-1でレスター・シティーをオールド・トラッフォードで下した試合後、ポール・ポグバがMUTVとのインタビューに応じた。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、Aonトレーニングコンプレックスで数日しか練習せずに開幕戦に臨んだポグバを「モンスター」と形容した。ポグバは開幕戦でキャプテンを任され、PKを成功させて先制点を決めたポグバは、ユナイテッドのマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

キャプテンについて

 自分にとって喜ばしいことだし、キャプテンマークを身に着けられるのは名誉でもある。このクラブの偉大な選手たちが巻いてきたものだからね。何よりも大事なのは、今日の試合に勝てたこと。PKを決められて嬉しい。開幕戦に勝てて良かったよ。

役割を果たすことの重要性

やらなければいけない役割ではないけれど、選手、チームメートのおかげでキャプテンマークを巻けているわけで、誇らしい気持ちで務められているんだ。マイケル・キャリックからは、キャプテンマークを巻いて欲しいと言ってもらえた。クラブ、クラブ関係者、ファン、アカデミーの若手のためになるからね。皆の模範になれる。皆に恩返ししたいし、ファンとチームメートに感謝したい。

ポグバ
中盤をコントロールしたポグバ

PK

 最後にPKを獲得した時には、僕がアレクシスに譲った。たしか、彼が加入してから初めてのプレミアリーグの試合だったかな。PKを譲るのは問題ではないよ。点を決めて、試合に勝てればそれでいい。

中盤の3選手

アンドレアス(ぺレイラ)はプレシーズンから非常に良かったのを見ていた。フレッジも良かったね。彼らの実力を知っているし、2人とも素晴らしい選手。アンドレアスは若いけれど、能力が高くて、プレミアリーグでもやっていける。フレッジは加入したばかりで、彼にとって初めての公式戦になったけれど、非常に良かった。これから対応しないといけないことはある。簡単ではないけれど、今日の彼は素晴らしかった。

ショーを称賛

ルークはトレーニングから全力でプレーしている選手。彼のことを批判する意見はあるようだね。でも、彼は昨季あまり出場機会を得られなかった。それでも、プレーするたびに良いパフォーマンスを見せていたよ。尊敬を勝ち取ったと思うし、周りも彼の活躍に満足しているよ。彼のスタッツ、プレーを見るべきで、彼の身体がどうとか、そういう理由で批判すべきではない。今日の試合では彼の気持ちの強さが見られた。彼の素晴らしいプレーがチームの勝利に繋がったんだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督 言う

「ポグバはモンスターだ。最長でも60分だと思っていたが、彼は80分までプレーした」