click to go to homepage
ポグバ

ポグバ「目を覚まさないといけない」

ポール・ポグバは、ブライトン&ホーヴ・アルビオンに敗れて今季初の黒星を喫した試合後、マンチェスター・ユナイテッドのパフォーマンスを振り返った。

試合後MUTVのマーク・サリヴァンとのインタビューに応じたポグバは、前半の2分間に2失点を喫した場面について、こう語った。

「十分なレベルではなかった。これでブライトンに2連敗。こういう結果になるべきではなかった。もっと良いプレーをすべきだった。ミスを少なくすべきだったし、より試合をコントロールすべきだった」

ユナイテッドは、ロメル・ルカクが前半に1点を返したものの、エリック・バイリーがPKを献上。それでも後半に挽回しようと努力し、ポグバが終盤に1点を決めたが、同点には追いつけなかった。

ポグバはSky Sportsとのインタビューで「プッシュしようとしたし、ボールも保持していた。点を決めるまでトライしたけれど、少しばかり遅過ぎた」と話している。

ポグバは、選手たちがユナイテッドのためにプレーする上でのしかかる重圧に耐えられると主張。そして、来週の月曜に行なわれるトッテナム・ホットスパー戦に勝って挽回することに集中すると話した。

「集中しないといけないし、いつだって前の試合より良いプレーをしようと思って努力している。でも、自分も含めてだけれど、いつだって良いプレーができるわけではない。ただ、正しい姿勢で試合に臨まないと。今日は、その部分が欠けていたと思う」

「このユニフォームと、ファンの皆のためにプレーしたい。今日の結果は、僕たちも、ファンも望んでいないもの。ファンも怒って当然だ。僕たちも怒っている」

「今日は全員のパフォーマンスが悪かった。次の試合のためにも、目を覚まさないといけない」