click to go to homepage
ルカク

早くも次戦を見据えるルカク

ロメル・ルカクは、すでにインターナショナルブレークを終えてマンチェスター・ユナイテッドに合流した後について考えを巡らせている。ニューカッスル戦での大逆転勝利をきっかけに、流れを変えたいからだ。

3-2で勝利を収めたユナイテッドの選手たちは、それぞれの代表チームに合流した。

ベルギー代表のルカクは、UEFAネーションズリーグのスイス戦(10月12日)、それからオランダとの親善試合(10月16日)に出場する予定だ。

大逆転勝利 article

2点を先行されるも、マタ、マルシャル、アレクシスのゴールで逆転勝利

インターナショナルブレーク後の2試合は、ユナイテッドにとって大一番になる。プレミアリーグでは、ジョゼ・モウリーニョ監督の古巣チェルシーと10月20日に、それからチャンピオンズリーグでは10月23日にオールド・トラッフォードでユヴェントスと対戦する。

ルカクはMUTVに「(試合に勝ったことで)良い気分で代表に合流できる」と語った。

「でも、まだ自分がチームに求める形になっていない。代表に貢献して帰ってきたいけれど、戻ってから大事な2試合があることもわかっている」

「僕は負けると文句を言ってしまうから、今回の試合前は不安なところもあった。勝ちたかったからね」

「神様のおかげで今日は勝てた。今回のインターナショナルブレークで誰もけがをしないことが重要。僕たちが戻ってきたら、大事な試合が控えている。もし良い結果を残せたら、前に進める」

ニューカッスル戦ハイライト動画

ルカクは、開始10分に2点を先行された状態から逆転勝利を収めたチームの闘志を称賛した。

「僕たちのチームは素晴らしいよ。皆で色々なことをやっている。絆が強いグループなんだ」

「新しい選手が加わったら、やりやすいように全員で協力しているしね。それが重要なことなんだ。ドレッシングルームの雰囲気は良い。それがマンチェスター・ユナイテッド。やらないといけないことをやったまで」

「試合に勝てたのだから、ポジティブに考えて、次の試合に臨みたい」

ニューカッスル戦を総括 article

闘志溢れるニューカッスル戦でのプレーを振り返った。

MOMはポグバ article

ニューカッスル戦のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたポグバのプレーを振り返る。