ユナイテッド

リヴァプール戦直前情報

マンチェスター・ユナイテッドのインターナショナル・チャンピオンズカップ2試合目、好敵手リヴァプールとの一戦になる。

クラブ・アメリカ、サンノゼ・アースクエイクスとのフレンドリーマッチを経て、ユナイテッドはACミランにPK戦の末に勝利した。次のリヴァプール戦は、日本時間29日(日)6:05キックオフの予定で、世界で2番目に大きなミシガン・スタジアムで開催される。今回の一戦は、Aon主催のツアー2018が始まってから最も難しい試合になるだろう。

大舞台で、ライバルとの対戦となるだけに、ジョゼ・モウリーニョ監督は、ミラン戦と同様に経験豊富なメンバーを選択する可能性はある。ミラン戦で採用したスリーバックを使うのか、それとも親善試合で選択したフォーバックになるかは未定だ。

そして、今回の一戦にはアントニオ・バレンシア、ネマニャ・マティッチ、アントニー・マルシャルを欠いた状態で臨まなければならない。

キャプテンマークを巻くことが多いバレンシアは、サンノゼ・アースクエイクス戦で負傷し、一足早くマンチェスターに帰国。マルシャルは2人目の子供が生まれる予定のためパリに戻っている。

中盤で影響力を発揮するマティッチは、ワールドカップに出場した関係で先日チームに合流したばかりだが、負傷によりリヴァプール戦には出られない。

よって、中盤ではこの3試合で好パフォーマンスを見せているアンドレアス・ぺレイラ、スコット・マクトミネイが先発出場する可能性が高い。もう一人のMFには、ミラン戦でマン・オブ・ザ・マッチに選出されたアンデル・エレーラが起用されるかもしれない。

マティッチとどうよう、ようやく合流したダビド・デ・ヘア、新加入フレッジがメンバーに含まれるかは未定だ。

GKはジョエル・ぺレイラと新加入リー・グラントの2人。ぺレイラは、9-8で勝利したミランとのPK戦で大活躍だった。

監督は、バレンシア、ディオゴ・ダロト、アシュリー・ヤング、ビクトル・リンデロフが出場できないため、右サイドバックに問題を抱えていることを認めている。また監督は、アメリカで3試合に出場しているマッテオ・ダルミアンが退団を希望していることも明かした。

昨季クリスタル・パレスに期限付き移籍したティム・フォスメンサーが右サイドバックとして出場する可能性はある。もしくは、過去に同ポジションで起用された経験のある、アクセル・トゥアンゼベ、またはロショーン・ウィリアムズが出場する可能性も。

攻撃陣を引っ張るのは、アレクシス・サンチェスだ。マルシャル、ロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォードがいない中、ミラン戦ではゴールを決めた。

もし監督が経験豊富なメンバーを先発に起用しても、ベンチにはウィリアムズ、ジョシュア・ボーフイという有望な若手も控えている。

アレクシス
合流が遅れたものの好調を維持しているアレクシス

リヴァプールの布陣は?

 ユルゲン・クロップ監督は、昨季の得点王モハメド・サラー、サディオ・マネ、マルコ・グルイッチの起用を明言。グルイッチは昇格したカーディフへの移籍も噂されている。

ナサニエル・クラインとジョエル・マティップはすでにチームを離れた。クラインは一身上の都合で帰国し、センターバックのマティップは、3-1で敗れたドルトムント戦で負傷した。

この夏にRBライプツィヒから加入したナビ・ケイタも欠場する可能性が出てきた。同選手は、首の負傷により、2-1で勝利したマンチェスター・シティーとの親善試合も欠場した。

試合を観るには?

iOSかアンドロイドで利用可能なMUTVアプリをダウンロード後、視聴できる。

関連キーワード