click to go to homepage
ルカク

ルカクは決勝で復帰の可能性も

Share With

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ロメル・ルカクが金曜のブライトン戦を欠場すると話したが、今月開催されるエミレーツFAカップ決勝には出場できる可能性があると言及した。

今季チーム最多27ゴールを決めているルカクは、先週末オールド・トラッフォードで行なわれたアーセナル戦で足を負傷し、交代を余儀なくされた。

今季ルカクが欠場したのはわずか2試合。昨年9月に行なわれたバートン・アルビオンとのカラバオカップ戦にはベンチメンバーに含まれたが出場機会はなく、今年の1月1日に行なわれたエヴァートン戦にはサウサンプトン戦で痛めた頭部の影響で欠場した。

アーセナル戦ゴールシーン動画

アメックス・スタジアムでの試合を翌日に控え、監督は会見でルカクの状態についてこう述べている。

「わからない。明日の試合には出場できないのは確かだ。それ以外については検査、それから時間が必要。明日は出られない」

5月19日にウェンブリーで開催されるチェルシーとのFAカップ決勝に間に合うかどうかについて、監督は「そうであって欲しい。その件についてはポジティブと言えるね」と話した。

残留を確信 article

監督はフェライニが今後もクラブのために力を尽くしてくれると信じている

ブライトンは?

ハダースフィールド戦でレッドカードを受けたデイヴィ・プレパーは3試合の出場停止明けだが、クリス・ヒュートン監督には難しい選択が迫られるだろう。ベラム・カヤルがプレパーが離脱中に良いパフォーマンスを見せていたからだ。

その他では、長期離脱中のスティーヴ・シドウェル、アイザイア・ブラウン以外にケガ人は出ていない。