click to go to homepage
ウィリー・カーク

カークが女子チームのアシスタントコーチに就任

マンチェスター・ユナイテッドは、ウィリー・カークがケイシー・ストーニー率いる女子チームのアシスタントコーチが就任したことを発表した。

40歳のカークは、スコットランドとイングランドでエリート選手として活躍した経験を持ち、ブリストル・シティー女子チームの前監督を務め、2016年にはFA女子スーパーリーグ 2部から1部に昇格させた指導者としても知られている。

ウィリー・カークのコメントは以下の通り。

「ケイシー・ストーニーと仕事ができること、そして一から作り出すチームの一員になれる機会を見逃すわけにはいかなかった。マンチェスター・ユナイテッドは、若い才能を育むチームとして世界中で高く評価されている。それは女子チームでも継続されることだ」

「この機会を与えてくれたケーシーに感謝したい。新チームを作る上で、我々のスキルは、互いに足りない部分を補い合えると信じている」

ケイシー・ストーニーのコメントは以下の通り。

「ウィリーの就任は心から嬉しい。彼には若い選手を成長させてきた実績がある。彼と一緒に仕事をすることで、マンチェスター・ユナイテッドで非常に特別なものを築けると思っている。これからエキサイティングな旅路を歩む上で、彼との仕事が楽しみ」

ウィリー・カーク
Aonトレーニングコンプレックスでウィリー・カークとケイシー・ストーンがタッグを組む
www.manutd.com/muwf に登録して、女子チーム最新情報をチェックしよう。