click to go to homepage
フィルターリスト

バイオグラフィー

アンデル・エレーラは2014年6月にユナイテッドに移籍。ルイ・ファン・ハール体制となって初の獲得選手となった。以来、チームにとって最も影響力のある選手に成長、2016-17シーズンのサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞にも選ばれた。

フットボールの基礎をレアル・サラゴサで身に着けるも、同クラブのファーストチームデビューを果たしてから2年後、エレーラはアスレティック・クラブに引き抜かれ、中盤のキープレーヤーに成長する。 アスレティックでの3シーズンでリーグ戦とカップ戦を合わせて128試合に出場し、2011-12シーズンにはヨーロッパリーグ決勝に進出。そして2014-15シーズン前にマンチェスターにやってきた。 オールド・トラッフォードでの1年目から精力的なパフォーマンス、前線へのパスセンスを高く評価され、ディフェンスと攻撃を繋ぐ重要な役割を担った。1年目には8ゴールを決め、中盤で見せたその力強いパフォーマンスは称賛された。 2年目は安定した実力を発揮できなかったものの、それでもリーグ戦とカップ戦で27試合で先発出場、14試合で交代出場の機会を与えられた。また、リヴァプール戦、エヴァートン戦、アーセナル戦ではチームにとって重要なゴールも決めている。 エレーラにとってユナイテッドでのベストイヤーは、2016-17シーズンだ。主に中盤を安定させる役割を担い、ファンが選ぶ年間最優秀選手賞を受賞。ボールを扱う天性の才能により、チーム内の競争でも優位に立った。 2017-18シーズンも同じ役割を与えられたエレーラは、セビージャとのチャンピオンズリーグ戦で負傷するも、シーズン終盤までに復帰し、ウェンブリーで開催されたトッテナムとのFAカップ準決勝では決勝点をマークした。 中盤の底での彼の存在は重要。エレーラも、ジョゼ・モウリーニョ監督でのまとめ役を好んでいる。

省略を読む About アンデル エレーラ
  • ポジション

    ミッドフィールダー

  • スペイン

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    vs スウォンジー(H)

イングランド人でもないし、マンチェスター出身でもないけれど、僕はこのクラブを心から愛している!

最新

デ・ヘア

「僕らにはこれから成し遂げるビッグなことがある」 Article

スペインの衝撃的なW杯敗退の後、アンデル・エレーラがダビド・デ・ヘアに激励のメッセージ

マタとエレーラ

プレシーズンの重要性 Article

マタとエレーラが7月にアメリカで開催されるツアーでの強度の高い練習について語った。

エレーラ

アンデル・エレーラの凄さを解析 Article

アンデルのユナイテッド入団記念日を祝して、これまでの彼の数多くの活躍の中から5シーンを厳選した。

アンデル・エレーラ

フルネームを背負う理由 Article

エレーラが独占インタビューでファンからの質問に答えた

エレーラ

5月の月間MVP! Article

エレーラが2017-18シーズン最後の月間最優秀選手賞に選出された

エレーラ、アレクシス、ポグバ

月間MVP投票 Article

月間最優秀選手賞候補が選出された

ダビド・デ・ヘア

デ・ヘアは歴代No.1 Article

エレーラはデ・ヘアをシュマイケル、ファン・デル・サール以上のGKと称賛

もっと見る