click to go to homepage

ミュンヘンを忘れない

1958年2月6日、乗員・乗客44名を乗せたチャーター機が、給油のため、ミュンヘン空港へ立ち寄った。

飛行機は離陸に失敗し、ユナイテッドの選手8名、クラブ関係者3名を含む、23人の命が失われてしまった。

ミュンヘンの悲劇が起きて50年にあたる今年、ManUtd.jpでは、バスビー・ベイブスと呼ばれ、欧州サッカーを席巻すると言われたユナイテッドの若きチームを偲ぶため、追悼ページを開設することにした。

私たちは決して忘れません。