アレクシス

アレクシスが負傷

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、アレクシス・サンチェスの負傷に関して言及した。

アレクシスは、3-2で勝利したサウサンプトン戦の後半に敵陣のペナルティエリア内で相手選手と接触して負傷。

前半は可能性を感じさせるパスを供給していただけに、本人もフラストレーションを溜めたままピッチを去り、ディオゴ・ダロトと交代した。

アレクシス
アレクシス・サンチェスは負傷交代

試合後、オーレは「まだ何もわかっていない」とコメント。「彼はひざに打撲を負った。もしかすると靭帯を痛めたのかもしれない。明日、検査を行う」と、続けた。

「状態が悪くないことを願う。しかし、検査をするまではわからない。それまで待たないといけない」

もし靭帯の負傷なら、今後の欠場は免れない。マーカス・ラッシュフォードは、今節フル出場し、来週のミッドウィークに開催されるパリ・サンジェルマンとの試合に向けてコンディションを上げた。

ポール・ポグバがPSGとの第2戦では出場停止になるが、アントニー・マルシャルが復帰する可能性もある。

オールド・トラッフォードでの第1戦には2-0で敗れたが、チームは自信を持って次戦に臨む。

おすすめ:

  • ユナイテッド 3-2 サウサンプトン article

    ルカクの2ゴール、アンドレアスにもプレミア初ゴールが生まれて逆転勝利。

  • 2月の月間MVPはエレーラ article

    アンデル・エレーラが2月のユナイテッド月間MVPに輝いた。