click to go to homepage
アレクシス

アレクシスにとって9年ぶりのフル休暇

Share With

アレクシス・サンチェスは、完全にリフレッシュした状態でAonトレーニングコンプレックスに戻ってきた。9年間も完全休養を得られていなかったのだから、それも当然だろう。

アレクシスは、2010年以降、チリ代表として国際大会、親善試合などに出場し続けてきた。

今夏はセルビアとポーランドとの親善試合にも出場しなかったため、長い休みを肉体のオーバーホールに使うことができた。

水曜にユナイテッドに合流したアレクシスは、チームでのフルシーズン、アメリカで開催されるAon主催のツアー2018でのトレーニングキャンプ参加を楽しみにしている。

アレクシス
水曜にAonトレーニングコンプレックスに戻ったアレクシス

過去8年の代表での活動

 2017:アーセナルでの長いシーズンを終えた後、アレクシスはチリ代表としてコンフェデレーションズカップ決勝まで勝ち上がったが、ドイツに敗れた。それまでに5試合にフル出場した。

2016:コパアメリカでの6試合に出場。決勝ではアルゼンチンをPK戦で下し、2年連続優勝を飾った。

2015:アレクシスのチリは、コパアメリカ決勝でアルゼンチンをPK戦の末に下して優勝。同大会6試合に出場し、決勝でのPK戦では現在チームメートのセルヒオ・ロメロを相手にシュートを決めた。

2014:2013-14シーズン終了後、ワールドカップ・ブラジル大会に出場したため休暇を返上。アレクシスは同大会で4試合に出場したものの、チリはラウンド16で開催国ブラジルに敗れた。

2013:この年の6月、アレクシスはワールドカップ予選2試合に出場。チリはパラグアイとボリビアに勝利を収めた(後者との試合でアレクシスはゴールをマーク)。

2012:イングランドでのシーズン終了後、アレクシスはワールドカップ予選2試合に出場。チリはボリビアとベネズエラに勝利した。

2011:同年の6月20日、チリはエストニアとの親善試合に4-0で快勝。その3日後にはパラグアイと対戦し、0-0のドローに終わった。

2010:ワールドカップ・南アフリカ大会に出場。ホンジュラス、スイス、スペイン、ラウンド16でのブラジル戦に出場した。

コメント

ManUtd.com マーク・フロガット

 プレースタイル、そして新チームでのアピールに努めるため、アレクシスは2017-18シーズの最後まで全力でプレーし続けた。9年ぶりの完全休養は、まさに完璧なタイミングで訪れたと言っていいだろう。最後にプレシーズンのトレーニングキャンプに最初から参加したのがバルセロナに所属した2013年というのは驚きだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、今年の夏からアレクシスの最高のプレーが見られると予言していた。厳しいシーズンの中盤にあたる1月の移籍は、いつだって簡単ではない。

今年はワールドカップの影響で多くのフォワードが休暇を伸ばすため、アレクシスの出場機会はツアー中も増えるだろう。

クラブにとって重要な来季、アレクシスは開幕から間違いなく絶好調なところを見せてくれるに違いない。