click to go to homepage
エレーラ

エレーラがCLの対戦相手を分析

アンデル・エレーラとマンチェスター・ユナイテッドのチームメイトたちは今週、チャンピオンズリーグ初戦のヤングボーイズ戦に挑むべく、ベルンに乗り込む。

世界各国のリーグに精通するエレーラが、チャンピオンズリーグ初戦を前に、グループHで対戦する相手を分析してくれた。

トップチームとの対戦は、僕らの強味を引き出してくれる

「もちろんタフなチャレンジではあるけれど、このグループの顔ぶれには満足しているよ。なぜなら、僕らは強豪が相手だとパフォーマンスが向上する傾向がある。そしてユベントスはイタリアで最強のチームだ。ここ数年、彼らは好調をキープしている。今年のチームもかなり強そうだ。このクラブは、選手たちと監督、ファンの結束が固い。僕らのサポーターにとっても、それからポール(ポグバ)とクリスティアーノ・ロナウドにとっても特別な対戦になるだろうね。良い試合になりそうだ」

エレーラ
チャンピオンズリーグで対戦するグループHの相手を分析するエレーラ

再会

「僕らのファンはクリスティアーノのことを今でも愛していると思うよ。彼はこのクラブに多大な貢献をしてくれたからね。だけど彼がそれを味わうのは試合の前までにして欲しいね(笑)!ポールにとっても古巣との対戦は特別なものになるだろう。まだ少年だった時にユベントスに入団して、そこで一人前に成長したんだ。きっとユベントスのファンもポールのことをいまでも愛しているだろうから、温かく迎えてくれるはずだ。ともあれ、肝心なのは試合内容についてだ」

ユベントスはほとんど独走状態だ

「ここ最近のユベントスは、ディフェンスだけのチームじゃない。攻撃面でも相当手強い。とても良くバランスがとれていて、経験も豊富、それにすごい選手がたくさんいる。以前はミランやインテルがタイトル争いに絡んでいたけれど、ここ数年はユベントスの独走状態だ。それは素晴らしい成果だと思う。だけど僕らは彼らを倒しにかかる。やりがいのあるチャレンジになるよ」

アンデル・エレーラ 言う

「ユベントス戦は僕らのサポーターにとっても、それからポール(ポグバ)とクリスティアーノ・ロナウドにとっても特別な対戦になるだろうね。良い試合になりそうだ」

バレンシアは強い

「バレンシアは、僕らがよく見ていた頃のバレンシアに戻った気がする。準々決勝や準決勝、ときに決勝にも進出していた頃だ。彼らはとても良いチームを構築している。監督のことは良く知っているよ。彼が好むプレースタイルもね。いつも同じシステムなんだけど、ものすごく強いんだ。彼らは4-4-2を貫いている。そしてトップの2人は良く動く。彼らのことは絶対に侮ってはならない」

メスタラの洗礼

「あそこ(メスタラ・スタジアム)は素晴らしいところだよ。今はファンとチームの結びつきも強い。チームのパフォーマンスが良くなかった間はファンの対応もなかなか厳しかったけれど、ここ数年は良くなってきてるから関係性も復活している。バルセロナやレアル・マドリーでもバレンシアでのホームゲームには苦戦する。なかなか厳しい場所さ」

1999年 ユーヴェ戦動画

ヤングボーイズに失うものはない

「彼らには失うものがない。強豪3チームと対戦するんだ。彼らはおそらく若いチームだ。去年対戦したバーゼルみたいに良い結果を出そうという熱意に燃えている。彼らと対戦するにあたって難しいのはそこだろうね。それから彼らのピッチは人工芝だから、僕らは慣れる必要がある」

アンデル・エレーラ 言う

「ナイトゲームは特別だ。なんともいえないロマンティックな雰囲気がある。とくにホームでのナイトゲームは格別だよ」

ナイトゲーム・マジック

「とても面白いグループだと思う。もちろんハードではあるけれどね。チャンピオンズリーグらしいグループだと思う。こういった試合ができるのが、チャンピオンズリーグの醍醐味だからね。スペインでは試合はたいてい夜だった。ナイトゲームは特別な雰囲気があるよね。なんていうか、ロマンティックな感じ?とくにホームでのナイトゲームは格別だ。でも一番最初の試合は、ヤングボーイズとのアウェーゲームだ。しっかりこの試合にフォーカスするよ!」