ユナイテッド

サー・マット・バズビー年間最優秀選手賞が決定

ブルーノ・フェルナンデスが、2シーズン連続でマンチェスター・ユナイテッドの年間最優秀選手に贈られるサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞を受賞した。

フェルナンデスは、2020年1月に加入したばかりにもかかわらず、@adidasfootball提供のトロフィーを1年目に獲得。2020-21年シーズンも多くのファンから支持され、連続受賞となった。

投票には、200以上の国のサポーターが参加した。

おめでとう、ブルーノ!動画

フェルナンデスは、プレミアリーグで36試合に出場して18ゴール、ヨーロッパ(チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ)でも9ゴールを挙げ、エミレーツFAカップのリヴァプール戦ではフリーキックで見事な決勝弾を決めた。

プレミアリーグでは11アシスト、ヨーロッパでも5アシストを記録し、リヴァプール戦ではフランク・ランパードの保持していたMFとしてのゴール記録を更新するなど、最も創造的で生産性の高いMFとして支持されている。

26歳のフェルナンデスは、ユナイテッドの得点王であり、先週のリヴァプール戦ではハリー・マグワイアが欠場した関係でキャプテンマークをつけた。その影響力の大きさに異論はなく、この賞を受賞するのに相応しい存在だ。

ブルーノは、昨年の11月と12月にクラブ月間最優秀選手賞を受賞し、10月と2月にもノミネートされた。

さらに、マン・オブ・ザ・マッチには12回も選ばれている。ちなみに次点のエディンソン・カバーニは、5回。

ルーク・ショーとカバーニも素晴らしいシーズンを送っていたため、受賞候補だった。しかし、最終的には投票に参加した63%のファンから支持されたブルーノが受賞。4位はメイソン・グリーンウッド、5位はマーカス・ラッシュフォードだった。

昨年度の投票は、フェルナンデスがアントニー・マルシャルと1.5パーセント差で受賞した。

おめでとう、ブルーノ!

2020-21シーズン年間最優秀選手投票結果

1. ブルーノ・フェルナンデス:63%
2. ルーク・ショー:21%
3. エディンソン・カバーニ:6%

おすすめ: