ブルーノ

ブルーノがロナウドに並ぶ4度目のプレミアリーグ月間MVP受賞

金曜日 15 1月 2021 17:31

ブルーノ・フェルナンデスが、クリスティアーノ・ロナウドと並ぶ4度目のプレミアリーグ月間ベストプレーヤー賞に選ばれた。

マンチェスター・ユナイテッドに在籍した6シーズンで、ロナウドはイングランドのフットボール界に大きなインパクトを与えたが、同胞のブルーノは、わずか1年の間に、同数のトロフィーを獲得した。

これは彼がゲームに与える影響力の大きさや、彼自身の成長を示している。

ポルトガル代表の僚友クリスティアーノ・ロナウドに並んだブルーノ

これまでの最多受賞はマンチェスター・シティーのストライカー、セルヒオ・アグエロだが、彼が獲得した7回はブルーノにとって十分狙える数字だ。レッズの先輩、ウェイン・ルーニーとロビン・ファン・ペルシーはともに5回獲得しているが、ベルシーはそのうちの3回をアーセナル所属時代に受賞している。

1994年に設立された同賞の初代の受賞者はユルゲン・クリンズマンだった。以来、ユナイテッドの選手たちも数多く名を連ねている。しかしその中でも、ブルーノの受賞スピードは特筆に値する。


ユナイテッドの同僚マーカス・ラッシュフォードやエミリアーノ・マルティネス、アンワル・エル・ガジ(ともにアストン・ヴィラ)、ベン・ミー(バーンリー)、モハメド・サラー(リヴァプール)、トマース・ソウチェク(ウェストハム)、ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティー)らをしのぎ、ブルーノは11月に続いて12月も連続受賞となった。

ウェストハム戦の後半戦でのパフォーマンスは、彼自身にとってもユナイテッド入団以来のベストパフォーマンスだったと話したブルーノ。リーズ戦では2回ネットを揺らし、2-2で引き分けたボクシングデーのレスター・シティー戦でも輝きを放った。そして2020年の最終戦、オールド・トラッフォードでのウルヴズ戦では、マーカス・ラッシュフォードの劇的な決勝弾をアシストしている。

「僕に投票してくれたファンのみなさん、本当にありがとう」Aonトレーニング・コンプレックスでトロフィーを受け取ったブルーノはそう喜びを語った。

そしてブルーノは日曜、入団後初めて、アンフィールドでのリヴァプール戦というビッグマッチに挑む。

おすすめ: