click to go to homepage
ケイシー・ストーニー

インタビュー:ケイシー・ストーニー

Share With

新設されたマンチェスター・ユナイテッド女子チーム監督に就任したケイシー・ストーニーが独占インタビューに応じ、監督就任、女子フットボールにおけるクラブの重要性などについて語った…

まずはじめに、どうしてマンチェスター・ユナイテッドを選択したのでしょう?
たくさんの理由があります。マンチェスター・ユナイテッドが世界最大のクラブという事実は隠しようのないことです。彼らが女子チームを作り、その立ち上げに私が加わり、世界最大のクラブでチーム、哲学を作り上げること以上にエキサイティングな機会はありません。

フィル・ネヴィルが率いる女子イングランド代表でのポストを離れるのは辛くはなかったのですか?
たしかに私にとっても大きな決断でした。フィルは私にファンタスティックに接してくれる人で、素晴らしいコーチであり、監督です。それでもこの機会を生かすよう勇気づけてくれました。彼はクラブの存在、この機会の意味を理解してくれています。18年現役を続けて指導者に転身した私にとって、この決断は大きなものです。ですが、正しい判断だと思います。素晴らしいクラブが、正しいタイミングで素晴らしい機会を与えてくれたのですから。

ケイシー・ストーニー

ファンにメッセージ article

女子チーム監督に就任したケイシー・ストーニーがユナイテッドファンにメッセージを送った

新設されたチームの監督を務めるのは、どれだけ大変なことなのでしょう?
私はこの機会を試練だと思っていますし、チャンスとも考えています。私のやり方で選手を指導し、一緒に仕事をし、無の状態から作り上げていくので、本当に楽しみです。マンチェスター・ユナイテッドには、女子フットボール界を変える力があると思っています。

これまでの経験は、どれほど役に立つでしょうか?
代表で18年プレーして多くを学びました。数多くのクラブにも所属し、異なるコーチや監督の指導を受けてきました。成長するにつれて仕事を得ないといけなかったですから、指導歴も17年あります。ポジティブなこと、ネガティブなことをたくさん経験してきました。仮にネガティブなことでも、学ぶ機会になります。どうすれば、より良い形でやれただろうかとか、その時に学んだことは忘れません。これまでの経験と一緒に歩んでいきます。

ケイシー・ストーニー
女子チーム監督に就任したケイシー・ストーニー

これまでに多くの少女たちが、プロ選手になるためユナイテッドのユースチームを離れていきました。その部分は、どうすれば変えられるでしょう?
女子チームを作った時点で変わったじゃないですか。彼女たちにとって歩むべき道がなかったことに関しては、二度と同じことが起こってはいけないと思います。今はその道が存在します。U-10、U-12、U-14だろうと、シニアへの道筋は視覚化されているべきだと思います。子供たちに今後の道筋が見えれば、彼女たちはそれを信じて努力します。私たちは、彼女たちに目標を達成できるチャンスを与えられます。10歳以下の選手なら、10年後にはマンチェスター・ユナイテッドのファーストチームに加えられるべきでしょう。

国内最大のチームが女子チームを設立したことは、どれほど重要だったのでしょう?
とても大きなことです。マンチェスター・ユナイテッドなら適切な形で実行するでしょうし、女子フットボールに投資もしてくれます。だからこそ私はこの機会を生かしたいと思ったのです。このクラブには女子フットボール界を変える力があると信じています。世界最大のクラブで、コマーシャル、マーケティングでも世界最大規模のクラブです。とてもエキサイティングなことですよ。選手たちも喜んでいるでしょうし、女子フットボール界も歓迎しているでしょう。とても大変な仕事ですが、エキサイティングな仕事でもあります。

ケイシー・ストーニー
MUファウンデーションは女子選手育成に携わってきた

女子シニアのマンチェスター・ユナイテッドが代表チームにも良い影響を与えると思いますか?
イングランド代表に入る選手を育てられれば、とても大きなことですね。私たちは、マンチェスター・ユナイテッドの男子チームが残した功績と同じだけのものを、女子チームでも残したいと考えています。

ザ・クリフでの仕事を楽しみにしていますか?
もちろんです。幸運にもエリック・ハリソンと仕事をする機会に恵まれ、デイヴィッド・ベッカム・アカデミーで働いていた当時、私にとっても精神的な支えになってくれました。クリフでの練習量、歴史、輩出された選手について彼から話を聞いていたので、その一部になれるなんて、夢が叶うかのようです。

マンチェスター・ユナイテッドと聞いて思い浮かぶことは何でしょう?
勝利、成功、レガシーですね。私が携わった中で世界最大のクラブです。これまでもビッグクラブに関わったことはありますが、このクラブで女子チームを作れるなんて、女子フットボールを新たな領域に導いてくれるようなことです。

ケイシー・ストーニー
ユナイテッドレジェンドのフィル・ネヴィルが率いるイングランド代表でコーチをしていたストーニー

マンチェスターについて知っていますか?
ガイダンスやガイドが必要ですね。そこまで離れたところには住んでいないので、多少は知っています。素晴らしい街で、交通の便も良いですね。それに大きなファンベースがあります。もし女子の試合の観に来てもらえれば、素晴らしいと思います。

クラブでの最終目標は何ですか?
最終目標はチームを育てることです。そうすれば、女子フットボールで最も成功を収めたチームとして、世界中の少女がマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることを目標にするじゃないですか。

www.manutd.com/muwf で登録して、女子チーム最新情報をゲットしよう。

女子サッカーリーグを知ろう article

ユナイテッドの女子チームが来シーズンから参戦する女子リーグの基礎知識