click to go to homepage
ジョゼ・モウリーニョ監督

決勝ではチェルシーと激突

Share With

マンチェスター・ユナイテッドが5月19日(土)に行なわれるエミレーツFAカップ決勝で対戦する相手が、ジョゼ・モウリーニョ監督の古巣、チェルシーに決定した。

チェルシーは準決勝でサウサンプトンと対戦し、元アーセナルのオリヴィエ・ジルー、それからアルバロ・モラタのゴールにより2-0で勝利。セインツとは2週前にもリーグ戦で対戦したチェルシーは、2点を先行されながらも3-2で逆転勝利を収めた。
今季の対戦では互いにホームで勝利を収めているユナイテッドとチェルシーは、2007年にもFAカップ決勝で対戦している。当時のブルーズ監督はモウリーニョ監督で、延長戦でディディエ・ドログバがゴールを決め、チェルシーがサー・アレックス・ファーガソンのユナイテッドに1-0で勝利。同年の優勝が、モウリーニョ監督にとって唯一のFAカップ獲得になっている。
2007年のFAカップ決勝
ドログバの決勝ゴールでモウリーニョ監督のチェルシーが優勝
チェルシーとは過去FAカップで14回対戦している。1994年の決勝でも激突し、その時はユナイテッドが4-0で快勝して2冠を達成した。
1994年のFAカップ決勝
カントナが2本のPKを決めユナイテッドが4-0で快勝
過去の戦績はユナイテッドの8勝4敗2分。最後にFAカップでチェルシーに勝利したのは1999年の準々決勝で、0-0の引き分け後の再試合ではドワイト・ヨークがスタンフォード・ブリッジで2ゴールを決めて下している。

関連キーワード