コロナ

コロナウィルスのユナイテッドへの影響

マンチェスター・ユナイテッドは、急速に感染が拡大しているコロナウィルス(COVID-19)の経過を慎重に観察し、少しでも感染スピードを抑えられるよう、あらゆる策を講じていく。ここでは、各エリアでどのような影響があるかをまとめた。

試合日程

プレミアリーグとFA(フットボール・アソシエーション)は、少なくとも4月3日までは全試合を中断すると発表。UEFAも、ヨーロッパリーグの次ラウンドは延期を決定した。各機関は、その時点での状況をふまえつつ、4月4日以降に新たな日程を調整する。

振替後の日程や中断期間中の試合について最終的にどのような処置をとることになるかは、イギリス政府や、各機関との協議によって決定することになるが、決まり次第お伝えする。

現在の展望では、延期になった試合は通常通り観客を入れて行われる予定だ。この場合は、すでに購入済みのチケットはそのまま使用できる。

ファーストチームで影響のあった試合

次の試合は延期が決定している:
トッテナム・ホットスパー対ユナイテッド(プレミアリーグ、3月15日(日))
ユナイテッド対LASK(UEFAヨーロッパリーグ、3月19日(木))
ノリッジ・シティー対ユナイテッド(エミレーツFAカップ、3月22日(日))

3月20日に予定されていたヨーロッパリーグの次ラウンドの抽選も延期となる。

以下の試合も延期が決定した

女子チーム
ユナイテッド対ウェストハム・ユナイテッド(ウィメンズスーパーリーグ、3月22日(日))
バーミンガム・シティー対ユナイテッド(ウィメンズスーパーリーグ、3月25日(水))
ユナイテッド対マンチェスター・シティー(ウィメンズスーパーリーグ、3月28日(土))

U-23チーム
ユナイテッド対ミドルスブラ(プレミアリーグ2、3月16日(月))

U-18チーム
ユナイテッド対ニューカッスル・ユナイテッド(U-18プレミアリーグ・ノース、3月14日(土))
チェルシー対ユナイテッド(FAユースカップ、3月21日(土))

メガストア、ミュージアム、ツアー&カフェ

イギリス政府の決定に従い、ミュージアム&スタジアムツアー、レッドカフェはいずれも4月4日まで休業となる。

4月4日までの日程ですでに購入済みのチケットはすべてキャンセルとなり、支払いに使用したカードに払い戻される。その他の販売店等を経由してプレ予約した場合は、各販売店にコンタクトを。4月4日以降については、今後の最新情報をお待ちいただきたい。

メガストアは現在営業中だが、今後については政府の決定に従うことになる。

Aonトレーニング・コンプレックス

連日、コロナウィルスの状況について精査し、クラブ内での感染リスクを防ぐべく、衛生面の強化や、施設への立ち入り制限を行なっている。政府の指導により、現在は、ファーストチーム、女子チーム、アカデミー生いずれも、それぞれクラブ外で個別にトレーニングを行なっている。

サッカーエイド

現時点では、毎年恒例のチャリティーマッチは、予定どおり2020年6月6日に行われる。

 

この情報はイギリス時間3月13日(金)20:55に更新されたものです。


おすすめ:

関連キーワード