ベッカム

自身のゴール数に並んだマーカスをベッカムが祝福

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、デイヴィッド・ベッカムが、ゴール数で自分と並んだマーカス・ラッシュフォードにユーモアたっぷりのメッセージを贈った。

アカデミーの名高き92年卒業組の一人であるベッカムは、2003年夏にレアル・マドリーへ移籍するまで、ユナイテッドで85得点をマークした。ウィンガーとしては傑出した数字で、クラブの歴代ランキングでも24位と高順位につけている。彼のひとつ上はルー・マカリ、後ろはエリック・カントナだ。

動画
ベッカム
ベッカムの得点数に並んだニューカッスル戦でのラッシュフォードのゴール

マーカスはここ数シーズンでランキングを急上昇しているが、今月初めにキング・エリックを追い抜くと、先週末にはまたひとつステップアップした。

先週日曜、ユナイテッドがオールド・トラッフォードでニューカッスルを3-1で下した試合でゴールを決め、ラッシュフォードはベッカムの85に並んだのだ。彼を上回るのも時間の問題だろう。

このランキング変動についてクラブの公式インスタグラムで紹介されると、さっそくレジェンドから我らが10番にメッセージが書き込まれた。

『僕らが同じ数字で並んでいる期間はそう長くはないだろうね。ところで自分がこんなにたくさんゴールしていたなんて気づかなかったよ!』とジョークを交えてコメントしたベッカム。

ラッシュフォードは以前、こうした数字や順位はあまり気にしていないと話していたが、ユナイテッドのヒーローに並んだ今回は例外だったようで、

『ベックスのゴール数に到達して、偉大な先輩に並んだ。みんなもハッピーな日曜を!』とツイッターにメッセージを投稿した。


ベッカム
自分のゴール数に並んだラッシュフォードを粋なジョークで祝ったベッカム

有名誌の表紙を飾る

ベッカムがラッシュフォードを祝ったのはこれが初めてではない。 先週マーカスが、「これからの未来を担う100人の新たなリーダーたち」を特集した『Time』誌の表紙を飾ったときにも、オールド・トラッフォードのアイコンは祝福メッセージを贈っている。 『Time』誌の「2021 TIME100 NEXT」の一員に選ばれたことは、地元出身のマーカスにとって非常に名誉なことだ。これは彼の、イギリスの子供達に無償で給食を配布するという前例のない活動への取り組みを評価されたものだ。


おすすめ: