ユナイテッド

逆転勝利の中で気概を見せたヘンダーソン

マンチェスター・ユナイテッドのゴールキーパー、ディーン・ヘンダーソンは、3-2で逆転勝利を収めたシェフィールド・ユナイテッド戦序盤に軽率なミスを犯したが、そこからの挽回を称賛されている。

23歳のヘンダーソンは、今シーズン2度目のプレミアリーグ先発出場の機会を与えられた。会場はブラモール・レーン、相手は直近2シーズン期限付き移籍していたシェフィールド・ユナイテッドだった。

プレミアリーグ昇格、昨季の9位躍進にも力を貢献したヘンダーソンだったが、立ち上がりから試練に直面した。

ユナイテッド
デイヴィッド・マクゴールドリックのシュートを防げなかったディーン・ヘンダーソン

開始わずか5分、キャプテンのハリー・マグワイアからのバックパスに対する判断が遅れ、その隙を詰めてきたオリヴァー・バークにつかれてボールを奪われると、デイヴィッド・マクゴールドリックに蹴り込まれ、先制点を許してしまった。

それでも冷静さを保ち続けたヘンダーソンは、マクゴールドリックに2点目を決められたものの、終了間際にリス・ムセがボックス内で放ったシュートを弾き返した。

試合終了後、オーレ・グンナー・スールシャール監督、チームメート、解説者は、皆一様にヘンダーソンを称えた。

オーレは「若いキーパーならミスもする。彼もまた見事なカムバックを果たしてくれた」とコメント。

「マンチェスター・ユナイテッドのキーパーとして、ミスから学んでくれる。そして努力してミスを取り返してくれる。彼は失点後も冷静だっ歌。またオリヴァー・バークが詰めてきたら、躊躇ってはいけないことを学んだだろう」

ネマニャ・マティッチもヘンダーソンについて「ミスはフットボールにつきものだし、人生でだってミスを犯す。大したことじゃない。大事なのは、勝ち点3の獲得」と語った。

「終盤のように、彼はチームを救ってくれる。彼はトップゴールキーパーの一人で、僕たちにとって大事な選手になってくれる」

動画
ユナイテッド
終盤にリス・ムセのシュートをセーブしたディーン・ヘンダーソン

MUTVで試合を解説した元ユナイテッドのダニー・ウェバーも、キーパーが直面する試練について、こう述べている。

「キーパーはミスを犯す。しかし、ミスをしても彼は動じていなかった。彼がプレーしたクラブが相手でもね」

「中には焦ってしまって、立て直せないキーパーもいる。失点してから80分以上も時間が残っていて、彼は落ち着いていた。終盤にも足元でボールを受けた場面があったが、最後方からプレーに加わっていた」

おすすめ: