ユナイテッド

ダロトがイタリアの強豪に期限付き移籍

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、ディオゴ・ダロトが2020-21シーズン終了までACミランに期限付き移籍することが決まった。

2018年の夏にポルトからユナイテッドに加入したダロトにとっては初の期限付き移籍になる。ユナイテッドで35試合に出場しているダロトは、カラバオカップでのブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で先発出場したばかりだ。

今年の1月に行なわれたエミレーツFAカップでのトレンメア・ローヴァーズ戦ではクラブでの初ゴールを決め、6-0での勝利に貢献した。

ユナイテッド
12月にミランが対ラツィオとが予定されているため、対戦する可能性があるアンドレアスとディオゴ

ディオゴはセリエAで慣れ親しんだ顔を見ることになるだろう。チームメートのアンドレアス・ペレイラがラツィオへの期限付き移籍を完了させたばかりで、元チームメートのロメル・ルカク、アシュリー・ヤング、アレクシス・サンチェスはミランのライバルであるインテルナツィオナーレに所属している。

また、マッテオ・ダルミアンも2019-20シーズンからパルマでプレーし、クリス・スモーリングは昨季ローマに期限付きで移籍した。

ダロトが新天地でデビューを飾れば、ジョー・ジョーダン、レイ・ウィルキンス、イェスパー・ブロンクビスト、ヤープ・スタム、デイヴィッド・ベッカム、マッシモ・タイービ、ダルミアン、ズラタン・イブラヒモヴィッチと並んでユナイテッドとミランでプレーした選手になる。

土曜に39歳の誕生日を迎えたばかりのイブラヒモヴィッチはミランに在籍中で、パリ・サンジェルマン、ユナイテッド、LAギャラクシーを経て同クラブに復帰した。

ユナイテッド全関係者は、ディオゴのイタリアでの成功を願っている。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: