ラルフ

リーズ戦チーム情報

木曜日 17 2月 2022 10:38

待ちに待ったリーズ・ユナイテッドとのプレミアリーグ戦がやってきた。マンチェスター・ユナイテッドは次戦、我らの最高のサポーターたちとともに敵陣に乗り込む。

週中にブライトン&ホーヴ・アルビオンを2-0で破って待望の勝ち点3をゲットしたレッズは、日曜日、エランド・ロードに遠征する。

クリスティアーノ・ロナウドとブルーノ・フェルナンデスのゴールも復活。ラルフ・ラングニック率いるユナイテッドは、2連勝を目指している。ヨークシャーでのこの因縁のライバル同士の対戦は、およそ20年ぶりとなるだけに、熱狂的な雰囲気になることは間違いない。

ラングニック監督は、当初はメンバー表に加わっていながらブライトン戦を回避したラファエル・ヴァランヌがこの試合で復帰できることを望んでいることだろう。

ラファエルは試合前に胃腸の不具合を訴え、ビクトル・リンデロフと交代していた。

レポート:ユナイテッド 2-0 ブライトン

 記事

クリスチアーノ・ロナウドとブルーノ・フェルナンデスのゴールにより勝ち点3を獲得

エディンソン・カバーニとネマニャ・マティッチのフィットネスについても最新情報が待たれるところだ。二人はそれぞれ鼠径部と脛に問題を抱えて欠場している。

マティッチはインターナショナルブレイク以降、試合に出場していない。カバーニが今月レッズでプレーしたのはバーンリーと引き分けた一戦のみだ。来週水曜日にはチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦が控えているだけに、どちらか、あるいは両方の復帰は大きな弾みになる。

コートジボワール代表のエリック・バイリーはすでに全体練習に復帰して、2日前にもキャリントンでトレーニングする姿が写真におさめられている。

バイリーは先月のアフリカネイションズカップで足首を痛めたが、順調に回復している様子だ。

COVID-19の陽性反応が出たフレッジとアレックス・テレスの2人は、火曜の試合で隔離後の初出場を果たしている。

ハイライト:ユナイテッド 2-0 ブライトン 動画

ハイライト:ユナイテッド 2-0 ブライトン

プレミアリーグ勝利を振り返る

リーズ側のチーム情報

マルセロ・ビエルサ監督はここ数ヶ月、負傷者に悩まされている。主力選手の欠場が続いていることが、トップリーグ復帰2年目のシーズンを安定して過ごせていない大きな要因にもなっている。

キャプテンのリアム・クーパーとMFカルヴィン・フィリップスは3月まで復帰できない見込み。クーパーとフィリップスが負傷した12月初旬のブレントフォード戦(2-2)以来、出場していないパトリック・バンフォードは、今シーズンは欠場が続いている。2020-21シーズンのチームの得点王だったバンフォードだが、また新たな足の故障で戦列から離れることになってしまった。

スチュアート・ダラスとレオ・イェルデは、3-0で敗れた土曜日のエヴァートン戦で怪我人リストに加えられた。しかしジュニオール・フィルポは、ハムストリングの故障から回復した出場できる可能性もある。

元レッドのダニエル・ジェームズが、攻撃のキーパーソンになりそうだ。

おすすめ: