ユナイテッド

レスター戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグは、14日(土)にオールド・トラッフォードで行なわれるレスター・シティー戦から再開される。

今節には、インターナショナルウィーク中に代表から離れたアーロン・ワン・ビサカ、ポール・ポグバ、ジェシー・リンガードは出場できないかもしれない。

イングランドのシニア代表デビューが期待されたワン・ビサカは、腰を痛めて代表を離れた。スリーライオンズでもチームメートのリンガードは、体調を崩して先週末にマンチェスターに戻った。

フランス・フットボール連盟によれば、ポグバは足首を痛めてEURO予選を欠場した。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、金曜の定例会見で彼らに関する情報を提供してくれるだろう。会見の速報は、クラブ公式アプリでチェックできる。

レスター戦トップ10ゴール動画

離脱者の話が出ているものの、2選手が復帰する可能性もある。

8月24日にオールド・トラッフォードで行なわれたクリスタル・パレス戦でハムストリングを痛めたルーク・ショー、打撲を負ったアントニー・マルシャルは、同試合から欠場している。

監督は、1-1のドローに終わったサウサンプトン戦後、「インターナショナルブレーク後、アントニーはレスター戦に向けて準備を整えられるようになっていてもらいたい。ルークに関しては、さらに1、2週間は必要かもしれない」と語った。

負傷離脱中のディオゴ・ダロト、エリック・バイリー、ティモシー・フォス・メンサーは今シーズンまだ1試合にも出場できていない。ダロトに関しては、今月中に復帰できるという情報もある。

レスター情報

レスターは、3選手が今節を欠場する見込みだ。

長期離脱中のダニエル・アマーティとマッティ・ジェームズの欠場は確実で、キャプテンのウェズ・モーガンは腰の治療を続けているが、今節出場は微妙と見られている。

レスターは、ウルヴズとの開幕戦、続くチェルシー戦もドローだったが、シェフィールド・ユナイテッド、ボーンマスに勝利している。

前節でブレンダン・ロジャーズ監督が起用した先発は、シュマイケル、チルウェル、ペレイラ、エヴァンス、ソユンチュ、ティーレマンス、マディソン、オルブライトン、エンディディ、バーンズ、ヴァーディだった。

ユナイテッド
ブレンダン・ロジャーズ監督の下、好調を維持するレスター

マーク・オルブライトンは、オールド・トラッフォードで勝てると自信を持っている。

「勝てない理由がない」と、オルブライトンは今週レスター公式サイトに語った。「自信を持って臨むし、僕たちは自由にやれている。力もある。相手に引けを取らないし、もっと言えば勝てる」

開幕から順調な滑り出しだったが、オルブライトンは浮かれず、先を見据えている。「対戦相手によって戦い方を変えている。先々の試合を見越してやることが大事なんだ」と、彼は言う。

「インターナショナルブレーク前の結果だけを見て、そこそこ勝ち点を取れたと思ってしまうようなら、やるべきことは多い」

「浮かれてはいけない。十分な勝ち点を取れたとか、今はリーグ3位だなんて思わないことが大事。先月の目標に達したとしても、次の目標に向かわないといけないんだ」

おすすめ: