ユナイテッド

エリックはキャリントン改修に興奮

火曜日 09 7月 2024 16:30

エリック・テン・ハフ監督は、マンチェスター・ユナイテッドには成功するために必要なプロフェッショナルなトレーニング施設を備えていると信じている。

2000年にオープンしたこの複合施設で、選手とスタッフのためにハイパフォーマンスな共同環境を構築するプロジェクトが先月開始された。

今シーズンも全チームの選手とスタッフがパフォーマンスを発揮できるよう、現場では仮設の設備が整えられた。

月曜日は男子チームのプレシーズン初日だったが、テン・ハフ監督は工事が進むワールドクラスの拠点に熱狂する一方で、キャリントンが稼働できるようにするための短期的な計画を高く評価している。

エリック・テン・ハフ | 新時代 動画

エリック・テン・ハフ | 新時代

エリックとの独占インタビューをチェック

監督は独占インタビューで「フットボールでは常に次の試合が最も重要な試合であり、次のシーズンは常に最も重要なシーズンである」と語った。

「楽しみなだ。ここで建設されている施設は、イングランドフットボール界で最高の練習場となる。しかし、最も重要なのは今だ」

「私たちは今を生きているし、彼らはこの施設をプロフェッショナルな状態にするために素晴らしい仕事をしてくれた。4週間前は混沌としていたが、今はプロフェッショナルな状態だ」

「コンパクトなトレーニンググラウンドで、近くにすべてがあり、良いコンディション、良い水準にある」

キャリントンの改修は、共同オーナーのサー・ジム・ラトクリフの下で行われた数多くの変化のひとつであり、2024-25シーズンはクラブの新時代の幕開けとなる予感がある。

先週、契約延長にサインしたテン・ハフは、大きな変化を受け入れ、エキサイティングな未来が待っていると言う。

「ポジティブに考えない手はない。本当に楽しみなんだ」

「この新しい施設、新しい建物で、すでに雰囲気を感じることができる。私たちの拠点であり、これからはここ中で仕事をしなければならない」

「前を向いているし、先ほども言ったように楽しみだ。すべてが新しくなり、新たなダイナミズムも生まれる」

おすすめ: