アレックス

テレスの初インタビュー

マンチェスター・ユナイテッドへの入団が決まったアレックス・テレスが入団の喜びを語った。いま彼は、自分のキャリアで最高に好調だと感じている。

27歳のブラジル代表は、ユナイテッドとの1年延長オプション付きの4年契約にサインした。マンチェスターに到着したテレスは、MUTVのマーク・サリバンのインタビューに応え、レッズでの抱負を語った。

マンチェスター・ユナイテッドと契約した気分は?
これは人生で一度あるかないかのチャンスだ。ここにいられることがうれしいよ。このクラブのために全力で戦う。そして可能な限りベストを出し尽くす。これはまたとない機会だ。最善を尽くすつもりだよ。

自分のことをどんなプレーヤーだと紹介したい?
自分は頭脳派のプレーヤーだと思っている。セットプレーのスペシャリストで、常にゴールに直結するパスを出せるチャンスを狙っている。


プレミアリーグでプレーするのは楽しみ?
プレミアリーグでプレーすることは僕の夢でもあった。繰り返しになるけれど、マンチェスター・ユナイテッドにとって望みうる最高の結果を手に入れられるよう、持てる力をすべて出し切るつもりだ。

いくつかのイングランドのクラブとは対戦経験があるけれど(アーセナル、チェルシー、レスター、リヴァプール)、そのときの印象は?プレミアリーグの感触を得た、という感じかな?
自分はいま、自分のキャリアの中でも、ヴァーサタイルプレーヤーとして最高の時期にあると感じている。すでに対戦したクラブも含めて、プレミアリーグのようなハイレベルのリーグでプレーするのに万全なタイミングだ。自分のベストをこのクラブにもたらしたいと思っているよ。

昨シーズンは全コンペティションあわせて13点をマークしている。ディフェンダーとしては驚異的な数字だ。何か秘訣はある?シューティングの特別練習をしているとか?
ゴールを決めることに関しては、ディフェンダーとしては自分は少し異質なタイプかもしれないね。可能な限り狙っていく、という姿勢で挑んでいる。でもトレーニングでより力を注いでいるのはセットプレーだ。ディフェンダーとして求められる基本の部分、しっかり守備をする、ということはきっちりやりつつ、ゴールについてはまた違った側面として挑んでいる。

現代サッカーでは、サイドバックにも高いレベルで攻撃参加が求められる。そのことは自分の強みになると感じている?
もちろんさ。自分の守備力については絶対の自信を持っている。でも攻撃面についてもだ。いま自分は、キャリアで絶好調な時期にいると感じている。成長した手応えがあるんだ。そしてこれからも成長を続けていきたいと願っているよ。

ディオゴ・ダロトとはポルトで一緒にプレーしていたね。ユナイテッドとサインする前に彼と話した?彼はなにかアドバイスをくれたりは?
ディオゴとは話したよ。彼は僕の幸運を祈るとメッセージをくれた。ユナイテッドはビッグクラブだ。このクラブがさらに成長するための助けになりたいと思っている。


国際マッチデー明けに選手達と対面するのが楽しみだね。
素晴らしいメンバーと出会えることになると思う。ブルーノ・フェルナンデスとはもう話したんだ。彼も、チームメイトはみんなものすごく歓迎してくれると言っていた。すぐに馴染めそうな気がしているよ。

現在はブラジル代表の重要な試合に向かうところだ。この試合への意気込みは?
ものすごく楽しみだ。マンチェスター・ユナイテッドの一員として臨めるから、また格別だしね。自分には試合に勝ちたい、トロフィーを獲りたい、というメンタリティが備わっている。ビッグマッチには強いんだ。

最後に世界中のユナイテッドファンにメッセージを
ここには、自分が持てる力を出し尽くすつもりできた。この偉大なクラブで、チームが試合に勝てる助けになりたいと思っている。ファンのみなさんに自分の最高の姿をお見せしたい。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: