ユナイテッド

ハリー「ファンの笑顔を取り戻したい」

金曜日 29 10月 2021 15:47

ハリー・マグワイアは、マンチェスター・ユナイテッドのチームメートとともに、厳しい結果となったここ数試合も揺るぎないサポートをくれた素晴らしいファンに恩返しをしたいと語った。

土曜日に行われるプレミアリーグ、トッテナム・ホットスパーとの試合を前に、マグワイアは独占インタビューに応じてくれた。

1週間のトレーニングを経て、チームはリーグ戦での勝利とサポーターの笑顔を取り戻すため、ロンドンに向かう。

先週の日曜日の試合後、試合結果にもかかわらず、ファンが歌っているのを聞かれたと思いますが、ご自身やチームメートの現在の心境は?
僕たちには素晴らしいファンがいる。ホームでもアウェイでも、勝っても負けても引き分けても、スタジアムで時分たちをサポートしてくれるのは素晴らしいこと。歌ったり、大声で応援したり、感謝の気持ちを伝えてくれる。その一方で、彼らを失望させてしまったことにはがっかりしている。選手としては、経営陣を失望させ、スタッフを失望させ、クラブを失望させてしまったけれど、最も重要なのはファンを失望させたこと。もっと良いプレーをしないといけない。そのために、日々、できる限りのことをしているし、全力を尽くしている。

トッテナム戦プレビュー

 記事

土曜に行われるトッテナム・ホットスパー戦で知っておきたい基本情報

スパーズへの遠征に向けて1週間の準備をしてきました。今週のキャリントンでの様子は?
特にライバルに負けたときには、考えないわけがない。あのような負け方をしてしまったことは、とても残念だった。試合や失点シーンを分析して、どうすればもっと良くなるか、改善できるかを考えた。今、最も重要なことは、グループとして、クラブとして団結すること。土曜日のトッテナム戦では、先ほども言ったように、ファンの皆さんが大勢来てくれて、歌やチャントを披露してくれると思う。僕たちは、選手たちが一丸となって、前向きに取り組んでいかなければならない。このような状況を打開するのは難しいけれど、前進しないといけない。プレミアリーグではたくさんの試合があるし、チャンピオンズリーグではグループで良い位置にいる。今はまだシーズン序盤だけれど、まだ何かを勝ち取れる。

ドレッシングルームは常に素晴らしい雰囲気です。みんなで言葉を交わし、そのドレッシングルームの絆を強く保つことはどれほど重要でしたか?
僕たちのドレッシングルームには経験豊富な選手も多く、多くのリーダーがいる。僕たちはオープンで、大人で、誰かに指をさされても受け入れることができる。でも、ひとつ確かなことは、僕たちは団結していて、責任のなすり合いもない。誰もが自分自身を見つめ直し、どこを改善すればチームの助けになるのかを考えなければないといけない。それが唯一の方法であり、団結して前進し、成長するんだ。

スパーズとのアウェイ戦は常に厄介な試合ですが、昨シーズンは素晴らしい結果を残しています。昨季の対戦の思い出は?
非常に激しい試合で、我々にとって重要な結果になった。良い勢いがついたし、ここ数年、向こうでは良い試合ができている。タフな試合になることはわかっている。相手はトップチームだけれど、自分たちのことに集中しないといけない。相手のことはあまり気にしていない。自分たちのことだけを考えて、どうすれば改善できるかを考え、土曜日にはファンのみんなに笑顔を取り戻してもらえるようなパフォーマンスをしたい。

最後に、両チームにとって勝ち点1差の重要な試合ですが、いつも良い試合になりますよね...。
もちろん重要な試合だね。プレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッドのためにプレーする試合だからね。どの試合でも、勝ち点3を獲得することが求められる。しかし、何よりもまず、自分たちには良いパフォーマンスをする義務がある。ファンに誇りに思ってもらえるようなパフォーマンスをしたいし、結果はおのずとついてくると思う。

おすすめ: